google.com, pub-9365775327575433, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

湯河原へ日帰り旅!②

いや〜暑い、暑い暑い暑い、水曜日。

 

さて、私は今日のお休みは花カフェへ退職の挨拶へ。

涼しい店内は何だか暇そうでした。笑

メンバーもだいぶ変わって知らない子が増えた…

こうやって日々流れていくのね。

 

その後いくつか用事を済まし、そうだ、献血へ行こう!と思い立って向かうも

受付をしているときに、

しまった、家出るときにめまいが軽くしてきたから頭痛薬飲んだんだった…

 

と思い出し、今回も断念。

最近この、薬を飲んでいるがために献血を全然出来ていない…

健康って尊いな…

 

**********************************

湯河原駅からタクシーを走らせること、約10分ちょっと。

きっとよくお客さんが来るのだろう、タクシーの運転手さんにレストランの名前を言うだけで、連れて行ってくれた。

 

 

私達がお邪魔したのは、エルルカン・ビスです!

 

 

何だか、昼間から美味しいフレンチ食べて癒やされようぜとの結果、こちらに!

そして都内なら、きっと同じ内容で倍くらいの金額はするんじゃないか?というような破格さでした…!



暑すぎて、ビールを飲む私達w 自由〜!w

 

 

前菜

前菜その2

 

スープがなんと…!

きゅうりの冷製スープ!!!

 

フレンチは好きだし、旅行業界時代は特に色々と食べさせてもらってきたけど、

初めて食べました…!

 

一口目は、「・・・ん??う〜ん?」って感じで、あぁきゅうり…

なんですが妙に癖になって、もう一口、もう一口となんなら夢中に食べてる私がいましたw

クセになる味…!みっちゃんも同じ感想だった模様。

夏美は私だめかも…と途中でやめてたものの、妙に食いついてる私達を見て、また食べ始めるw(食べ物は残してはいけないという教育の賜物ですね)

 

全員完食。

 

そしてメインはお肉か魚かを選べるんだけど、今回お肉がラムだったので、私は魚に。

 

ソースがカレー味で、暑かったこの日にぴったりの食欲そそる味!

めちゃめちゃ美味しかった…!

(メインまでで二人は結構もう苦しそうでした)

 

デザートの前に、まさかのプリン!

これがかための昔ながらのプリンで美味しいんだよ…

あと、シャーベットもいただいて、コーヒーも飲んで大満足なコースでした!

 

(写真取ってないけど)眼の前は竹林が広がってて緑豊かで…

あぁ、こんなところで暮らしたいって何十回も言ってた私w

 

さてお腹がふくれて動けない私達ですが、次の予約が迫っているので(思わずかなりゆっくり滞在してしまった)またタクシーを呼んでもらいました。

 

次はお待ちかねの温泉!!!

今回はみやかみの湯へ!

miyakaminoyu.jp

ここでは泥パックを予約していました!1グループ4名までで限定6組のみ使用可能です。

完全プライベートで使えるサウナ・シャワー室があって、泥も2種類から選べます。

私達がいった時は、ドイツかイスラエルかの2択。それぞれ効能が違います。

奇跡的にみんなイスラエル選んだw

 

最初にスタッフさんから説明があり、その後はもう自由。

そしてその日は私達の後が空いてたようで、気にせずゆっくりと使ってくださいというありがたいお言葉…!(本来は時間制)

シャワーを浴びてから、サウナ室に入って、泥を塗る。

暑いけど気持ちいい〜

そしてまじでお肌もちもちになりました…!すごい。

した甲斐ありました。

1人4,400円(税込)です。

 

あっつ〜とシャワーも浴びて館内着で出てきた私達は、外のベンチに座って黄昏れていた。

 

眼の前には森、そしてその下には流れる川、聞こえる鳥の声。

日陰だったので涼しい(というか湯河原、都内と比べると涼しかった)

 

まじでこの時間がめちゃくちゃ良かった

 

この環境最高過ぎんか?

って何回も3人で言い合った。笑

 

そして温泉へ♨

小さい建物ながらも、内湯2つと(通常と炭酸風呂)に露天風呂、あと水風呂が。

地元のおばあちゃんも入りに来ており、なんと肩まで水風呂に浸かっていた…!!!

慣れよ慣れ!!!もうね、毎日これ入りに来ないとだめになっちゃって!と笑顔で話してくれるおばあちゃん。

他にいたおばあちゃんも色々とお話してくれて、湯河原は人も素敵だなぁとほんわか。

 

晩ごはん早めに食べよ〜と何にしようか試しにおばあちゃんにおすすめ聞いてみたら教えてくれたけど、あいにくのお休み…

 

そうなの!湯河原、火曜と水曜、まじでお休みのお店多いから注意!!!

 

とりあえず良さげなお店を携帯で探して、またもやタクシー呼んでもらって向かうも

休み…!!!

で、ドライバーさんおすすめのところに行ってもらったら、休み!どころかしばらくおやすみ!!!笑

 

そこでドライバーさん、

「やる気ない街だからね〜!!!」

 

湯河原が一気に好きになりました。笑

 

最終的に、ほんとに俺が普段行くような店でいいの?と居酒屋さんをおすすめしてもらいました。ここはまじで何でも美味しいよと。

 

まじで何でも美味しかった!!!w

お刺し身から始まり、揚げ物に漬物に、炒め物に煮物に焼きそばに…笑

 

18時前には入店したはずなのに、気づけばほぼ終電の時間までいた…笑

tabelog.com

 

てなことで、食べて飲んでお風呂にしか入っていない湯河原旅ですが、

もうそれしかしてない旅ってなんて最高なんでしょう…!!!

 

ぜひ湯河原、出掛けてみてください!

 

ちなみに、日々激務の私とみっちゃんは、この湯河原旅で色々とほぐれたようで、

 

この後、体調を崩しましたwww

 

いいデトックスになったようです 笑

 

 

 

可愛い私を、私が守る。

かなりご無沙汰になってしまいました…!

皆様、お元気でお過ごしですか?

 

私はというと、激務に耐える日々を送っています。

 

ちょうど1年前くらいに書いたこちらを御覧ください。

 

omr2227.hatenablog.com

 

20代の頃にオーバーワークで倒れてしまい、パニック障害と診断されたお話です。

 

これを書いた1年前も、やばいという状況に陥りかけて、窮地を脱したのですが、

 

まんまと今年もその状況になっています。

 

そして去年より状況は過酷である。

 

ただ、この経験をしてから、私はどうやったら自分を守れるのかをずっと考えてきたように思う。

私は何をしているときが楽しくて、何をしているときが苦痛なのか。

私に必要で、私に不必要なものは何か。

 

倒れてから10年、そう考えると私は学習し、パワーアップしている…(え?)

 

ということで、もう本当にすごい量の仕事を抱えています。

私は売れっ子なんだ…そう””言い聞かせ呪文””を自分にかけて(売れっ子じゃないよ)

睡眠はしっかり取る、ご飯を作るようにする、友達に会う、美味しいものを食べる、ソナタさんに会う、部屋の掃除をする、マッサージへ行く、コスメを買う、など積極的に自分を回復・守る行動を日常に取り入れて日々生きている。

 

先日、無理やり休みを取って、実家に規制しました。

家族みんな揃って、ギャーギャー甥っ子姪っ子がうるさい中過ごした3日間。

甥っ子が虫博士で(本当にすごい知識量。歩く図鑑だわ…)山へ行きたい!と毎日毎日お願いされるので(甥っ子は実家から少し離れたところに住んでいて、実家の土地勘はないため、私が出動される)まさかの3日間山へ行った。笑

 

※山と言っても裏山で、登山的なものではありません。

私の地元は海の街なんだけど、山も多い。

そして甥っ子いわく、実家付近じゃないとお目にかかれない虫が多いようで毎日お誘いがかかるのだ。(小学5年生なんだけど、土地勘がないので、1人では行かせられない。多分帰ってこれない)

 

甥っ子に「なたりーちゃん、山のこと詳しいけどなんで?」ってある日聞かれたけど、

「いや、私はここで生まれ育ってるんよ。笑」って返すと、「あ、そうやった 笑」と笑う甥っ子。

 

最終日は姪っ子と、妹の旦那さんとの不思議な4人組で出かけることに。笑

 

甥っ子の捕まえたカマキリを手に持たされ、セミを捕まえようと、崖ギリギリを攻める甥っ子の服の裾を捕まえ、ほぅ、こんな野花がここには咲いているのねとちゃっかりお花チェックをしたり。

 

子供の頃は当たり前だった、トンボやバッタ、セミに蝶に、そして広がる緑の景色と海に久しぶりに再会し、そんなみんなのことを忘れていた自分に気付いた。

 

私があくせく働いている間も、トンボは好きに飛んでいて、セミは今を生きている。

小さい頃遊んでいた頃とあんまり変わっていない光景がそこにはあった。

 

こんな自然を相手に全力で楽しんでいる甥っ子や姪っ子が心底羨ましくなった。

 

よくわからないけど、絶望に違い感情だった。

でも楽しかった。

 

暑くて暑くて暑い日だったけど、昔からそこはずっとそんな場所だったので、私にはとても快適だった。(だからか私は暑いのが平気です)

私以外の3人は汗だくで、妹の旦那さんは「なんだかとても『夏休みした!』って感じだったなぁ」と呟いていた。

 

ハリーポッターの登場人物である、ヴォルデモートは肉体が滅びても魂が滅びないように、分霊箱という形で自分の魂をいくつかに分けて、思い入れのあるものに宿していたけど、私も知らぬうちにあの日、魂をその裏山のどこかに残したような気がする。

 

東京に戻ってきてから、あの裏山ばかり思い出している。

とても辛い。

私は東京で一体何をしているのだろう。

新幹線で品川に降り立ったとき、一番最初にそう思った。

 

戻ってきた翌日、朝起きたら軽く蕁麻疹が出ていた。

そんなに嫌なのかい。

 

答えを出す日は、そう遠くないかもしれない。

 

湯河原へ日帰り旅!①

火曜日、いい天気、洗濯物すぐ乾いたぞ、何しよう。

 

皆様お元気でしょうか?

私は…なんと体調を崩しまくっております。

声が出ません…もう全身倦怠感が凄くて、声も出ないわ、咳は出るわででもなぜか熱はない…笑

 

これコロナじゃないか?と。

でも中々休めない日が続き、今日やっとおやすみだったので病院へ行ってきました。

私を見るなり先生、

「あ〜めちゃくちゃダルそうだね。うん、コロナとインフルの検査しましょう」

 

はや!笑

凄いな、そんなにダルそうやったか…

そして恒例の鼻につっこむ検査です。

前にインフルの検査した時は綿棒サイズやったんやけど、ん?なんか今回長くな…

うわっっっ!!!!!!

 

長くないか?と思っている間に、入れますね〜と容赦なく鼻に入れる看護師さん。

もはや喉まで届いたと思う。

痛い痛い痛い痛い痛いーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

 

ぐえぇっぇえええぇぇぇ

とよくわからない奇声を発し、涙を流すすごくダルそうな女子。

傍から見るとすごく残念である。それが今日の私である。

看護師さん、とても申し訳なさそうにしてて、看護師さんはただ仕事をしただけなのに、嫌いになりそうになるなんて大人げないなと反省。ありがとうございましたと去る私。

そして数分後また、診察室へ呼ばれる。運命の時である。

コロナでもインフルでもなく、扁桃腺炎であった!!!!!

コロナ大都会である東京にずっといて、まさかのまだノーコロナ!!!誇らしい。笑

 

そして自分でも驚いたけど、結果を受けて私、

「先生、じゃあ働いてもいいんですね!!!?」って言ってたw

(週末に結婚式があるのでどうしても休めないのである)

すると先生、「もはやコロナは5類なので、法律的にも自宅にいなきゃいけないって縛りはないんですよ。会社が禁止してるならそれに従う、会社が医師はなんて言ったの?ってことなら僕は「症状がある内は休んでください」と言います。」=つまり休めよ、ダルそうな女よ。ってことか

「でもこの国はルールを作るのが下手でしょ?だから、例えばコロナと診断されても黙って出勤して仕事をした結果、誰かにうつしてしまった。そのうつってしまった人があなたを傷害罪で訴えたら、うん、勝てない可能性はある。そう、刑事法にひっかかる恐れがあるんですよねぇ。ちなみに学校など教育関係だとコロナは出勤出来ないです。そう決められています」

と、熱くも冷たくもなく、かと言って淡々とでもなく、絶妙なトーンで話してくれた。

傷害罪か…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

 

ということで、大量の薬を貰い、帰路に着き、寝ては起きてを繰り返した1日であった。明日も念のため休みを貰った。うむ、私には休息が必要である。

 

休息、そう羽を伸ばしに、先日湯河原へ行ってきました!!!

今日はその様子をお届けします!久々の旅回!!

*************************************************************************************************

なぜ湯河原なのか。同行者にも聞かれた。

・旅行業界時代の上司が湯河原出身でちょくちょく話を聞いていた

・日帰りで行けるちょうどいい距離だった

・最近気になっていたおしゃれ人が湯河原に行ったというYoutubeを見た

 

この3点から、湯河原を推してみたら、無事通って湯河原に行くことになったのである。

さて今回のメンバーは大学時代の友人である。

1人は新潟に一緒に行った、みっちゃん

(↓新潟最高でした!こちらを参照ください)

 

omr2227.hatenablog.com

そしてもう一人は、何度かブログには登場してるんだけど、友達としか書いていなかった…夏美である。

 

この二人と旅してきました!

私達は大学の同じクラスで、夏美は結婚して関東におり、みっちゃんは最初は大阪で就職→東京に異動→大阪に異動だったのが、この度また東京へやって来たのだ。

なので、みっちゃんおかえり会も兼ねて、日帰り温泉に行くことに!

さて、前日の夜に乗る電車などの最終確認。

この時からフラグは立っていた。

みっちゃんからの返事がなかったのである。多分仕事してて見れてないんやろうけど、

遅刻常習犯のみっちゃん、果たして…

 

と思っていたけど、やはり遅刻してみっちゃんは電車に乗れず。

夏美と、さすがにヤバくないか?最近遅刻しすぎじゃない?

これもう宿泊系の旅行みっちゃんと一緒に行けんくない?現地集合やなと話していた。

(ちなみにみっちゃんは飛行機にも乗り遅れた経験あり)

 

てか仕事どうしてるんやろう…と夏美と怖いことを考える。

 

べっちゃくっちゃ喋ってるうちに、海が見えてきた。

あらもう小田原!あっと言う間!

そして湯河原駅到着!!!

駅にこんなかわいいものが!テンション上がる!

 

湯河原駅、なんだかオシャレ〜と思ったら、隈研吾さんが手掛けてるんだね。

そりゃオシャレや。

ただ、写真はない。

 

この後はランチに行く予定だけど、タクシー移動の予定だったので、みっちゃんを待つことに。(20分後に着くとのことだった)

コーヒー飲んで待ってようかって言ってたけど、思ったより時間ないから、駅前の

お土産屋さんを見ることに。

かまぼこにわさびに温泉まんじゅうに…THE!お土産!ってラインナップにテンション上がる私達。

聞けばお土産屋さんは17時で閉まるとのこと。

これは今買わないと買えない!!と夏美と急いでお土産買うことに。

かまぼこは小田原、わさびは静岡、やけどどちらも好きなので買ってみた。

あと、温泉まんじゅうと、絶対湯河原のものじゃないけど、好きなので青唐辛子味噌。笑

新潟で辛い味噌の美味しさを知ってから、ハマってしまい、似たようなものを見つけるとつい買ってしまう。

 

さて、そうこうしているうちに、みっちゃんが着きそうだったので駅へ戻る。

 

あ、来た!

 

おーいと手を振る私達。

目があったような気がしたけど、スルーしてトイレに行くみっちゃん。

 

あれ??

・・・・・・・

 

あ、出てきた。

おーいいと手をふるけど気付いていないのかコンビニに行くみっちゃん。

 

呆れる私達。

待ってるよ〜って連絡してあるんやから普通1番に合流するもんじゃないか???

 

そうなんです、みっちゃんってめちゃめちゃ遅刻してきて、ろくに謝りもせず、なぜかみっちゃんがずっと不機嫌なんです。

 

まじで意味不明なんだけど…

 

コンビニから出てきてやっと気付いたみっちゃんと合流。

ほら元気だせよ!と温泉まんじゅうをあげる私。(優しいな)

絶妙な反応のみっちゃん。

 

旅は始まったばかり、気にしていてはいけない!

ということで、気を取り直してタクシーに乗ってランチの予約をしていたレストランへ!!!

 

**********************************

 

一旦ここでストップ。

次回から美味しいものたくさん出てきますのでお楽しみに!

 

声ちょっと出てくるようになりました!

は〜それにしても暑いね…どうしたもんだか…

 

 

 

脳掃除。

木曜日、お、雨そんなにだぞ?、何しよう。

 

さて、今日は1週間…いや7日ぶりのお休みでした!

今日は決めていた、私は部屋の掃除をすると。

 

なぜならソナタさんがやって来るからだ。

 

なのに、今年はまだG対策のアースレッドを焚いていない…!

 

 
ということで、今日は絶対焚くと決めていた。
しかし、体がしんどくて中々起きれない…そんな時は逆らわず寝るのだ!
ということでお昼まで寝て、ご飯を食べ、そして準備をして焚いて家を出る。
 
2時間は戻れない。
 
しかし、今日の私にはやりたいことがあったのである。
 
書写会に参加である。
 
1年に1度、この6月のとある1週間のみ開催されている書写会。
去年はすっかり忘れていて参加出来なかったので、今年こそはと意気込んでいた。
 
杉並区にある、大宮八幡宮で開催されています。

www.ohmiya-hachimangu.or.jp

今年は6月17日から25日まで!

週末予定が空いている方はぜひ!

 

大宮八幡宮は、東京のへそと呼ばれていて、安産祈願や、厄除けなどが有名です。

私には子供はいないけど、ここの空気がとても好きでそして自分に合っているようで、時間があれば結構訪れています。緑がとても気持ちいいんだよなぁ。

 

そんな大宮八幡宮の茶室で行われているこの書写会。

今回で多分4回目くらいの参加かな?

予約などは必要なく、時間内にふらっと行って出来るのも嬉しいところ。

そしてこの茶室がなんとまぁ素敵なんですよ。

 

靴を脱いで上がって、まずは受付。

帳簿に住所と名前を記入して代金を支払います。

大人は1,500円です。

 

そしてどれを書くか選びます。

教育勅語と大きめの字の大祓詞、そして大祓詞があります。

(子供用もあるのでお子様もぜひ!)

私はもちろん毎回大祓詞を選ぶ。750文字あって、所要時間は2〜3時間と記載されていました。

 

席は自由。

椅子席とテーブル席がある。

前は床の間に向かって机が並べられていたけど、今回は縁側に向かってであった。

 

私が行った時は先客は一人のみで、椅子席で書いていたので、私は一番前(縁側の方)のテーブル席を選択。

 

すると係の人から「え?テーブルで大丈夫?正座…」

今まで参加した時は椅子席だったんだけど、どうも落ち着かなかったのはきっと正座してないからだと今日ふと思い、大丈夫ですよ!と言ってテーブル席へ落ち着く。

 

私は小学校2年生から高校生までずっと書道を習っていて、当たり前だけどずっと正座で書いていた。その習慣があるから、字を書く時は正座したい。

でも最近ではそうやって正座することもなくなってるよなぁとふと気づく。

(高校の書道の時間は机と椅子だった)

 

とても静かな空間。

蚊取り線香の香りが舞っている。

 

今日は、曇でちょっと肌寒いくらい。

それがとても過ごしやすくて、茶室をさらに気持ちの良い空間にしていた。

 

書き始める。

 

書き始めると、自分の中の思考のぐちゃぐちゃ加減がよくわかってきた。

とにもかくにも仕事のことに関して頭がいっぱいなのだ。

書いていても意識がそちらに向いていて、嫌な気持ち…というか辟易している感情が出てくる出てくる。

そして、あれもやらなきゃこれもやらなきゃと…

それは字の書き方にも現れる。

とにかく雑。自分で書きながら、なんて書き方をするんだと。

でも私には時間がない、と思っている自分に気付いた。

「時間がもったいない」正確にはこっちだ。

久しぶりの休み、早く家に帰ってゆっくりしたい。大学の勉強もしなきゃ、でもゴロゴロもしたい。掃除もしなきゃ、でもこの後仕事の買い出しもしに行かなきゃ。スーパーにも行かなきゃ。ポテチ食べたい。

 

ゆっくり集中したいのに、私には時間がない、もったいないとまるで何かに追われているような感覚を持っていることに気付いた。

 

私って普段からこんなに頭の中仕事関係のこと…アイデアとかじゃなく人間関係とかネガティブな感情ばっかで頭の中をいっぱいにしていたんだな、時間がもったいないもったいない時間がないといつも焦って結果雑なことしていたんだなと、書きながら、考えながら俯瞰している自分がいる。

不思議な感覚。

書く度に浮かんでくる感情。それを精査する自分。

独特なのかもしれないけど、私は昔から何か書いているとこうやって頭の中を俯瞰して見ることが出来る気がする。

描くではなく、書くである。絵じゃない、文字である。

 

俯瞰して見て、気付いた後は、いらないと思った思考を脳の片っ端から捨てていく。

くだらない、なんじゃそりゃとぶった切っていく。

この時間がもったいなくなんてない。これは私に、今の私にとって一番必要な時間だ。

 

分厚い分厚いそういった膜を剥いでいくと、やっと自分が書いているものに意識が向いていく。

 

字を書く。

きちんと、止める。はらう。はねる。

字に、気持ちを、感情を乗せる。

 

あ、この字はおじいちゃんの名前と同じ。おじいちゃん元気にしてるだろうか?

(だいぶ前に違う世界へ旅立っています)

書く字から浮かんでくる人のことを考える。

元気にしてるかな?今の私を見たらなんて言うだろうとか。

今日はやたらおじいちゃんが浮かんだ。

 

自分の名前と同じ字を書く時、どうして私にはこの字が充てられているんだろうと思う。

 

音がする。

雨の音。

顔を上げるとそこには縁側がある。

なんと美しいんだろう…

 

雨が降り始めたようだ。でもそれすら美しい。雨の音は美しい。見える景色も美しい。

縁側と雨って相性いいよね。そして蚊取り線香

何だか自分の中の邪気が取れていった瞬間だった。

 

私、ずっと都会にいて。

でも元々はこんな畳の家で育って、外は自然がいっぱいで。

そんな暮らしをしてたのに、今は全くの別世界だ。

別に都会を否定しているわけじゃない。でも私はこんな自然をベースにして育ってきたから、それがないと息苦しい。

気付いていたようで気付いてなかったことに気付いた気がした。

 

また私を覆っていた分厚い膜が取れていく。

 

だから今、私は花の仕事をしているのかもしれない。

 

私は今後独立をするつもりだ。

 

そしたら、前職の人がふと立ち寄ってくれるお店になったら良いな。

なら、場所はあの当たりがいいかもしれない。

あぁ、こうやって書をする企画とかお店でしてみてもいいかもしれない。

私みたいに、書きたいけど書く機会がない人のニーズって一定数ある気がする。

 

とか、何だか今後に向けてのアイデアが湧いてくる湧いてくる。

 

そして最後はまた、書いている大祓詞の方に意識が向く。

昔の言葉でひらがながない。けどなんとなく字の並びを見ていると意味がわかる。

今も昔も大事なことはシンプルだ。

 

あと、2行で終わってしまう。

この時間が私にとってとても必要な時間だった。終わってほしくない。

でも手はずっと書き続けている。とめる。はらう。はねる。

丁寧に一文字ずつ、感情を乗せて、リズムを乗せて、書く。

 

最後に自分の名前を書いて完成。

1時間半、書いていた。

最後に床の間に提出しに行く。2拝2拍手して神様に渡す。

30日にお焚き上げをしてくれるのだ。

 

本当に自分でもびっくりするくらい、頭が軽くなっていた。スッキリ!

正直、来た時と書き始めて少しはずっと頭が痛かった。でも終わったら治っていた。

 

おせんべいとお茶をいただいて少し休憩。

割って食べると縁起がいいらしく、割っていただく。

 

脳の掃除完了!

とても良い時間を過ごせました。

 

興味のある方は、25日までやってますのでぜひ足を運んでみてください!

 

さて寝るか。
 

胃もたれ。

水曜日、胃が痛い、何しよう。

 

お昼ごはんに韓国ラーメン食べてから胃が痛い…どうした…

いつも食べてるのに←

 

昼前から美容室へ行き、買い出しをして、午後は優雅に家で過ごそうと思っていた今日のお休みは、この買い出しをして帰ってきてから食べた韓国ラーメンによって打ち砕かれた…

 

横になろうと寝転んで…寝た私。

眠い…でもそろそろお花のレッスンに行かないとと思って起きるも、頭痛いので薬を飲む。なんだろう低気圧…?

 

胃もたれには違うものを食べたらいいんじゃないか?論が何故か私の中にあるので、ポテチを食べているけど、これはやっぱりあかんよね…?

 

この仕事をすることは私の運命であり、終着点であった、的な。

水曜日、休みだぜ!何しよう。

 

今日という日を私は楽しみにしておりました!

なぜなら、マティス展へ行く日だから!!!

 

前回のエゴン・シーレ展が終わり、東京都美術館マティス展を開催しております。

エゴン・シーレ展についてはこちら↓

 

omr2227.hatenablog.com

3月だったのか…え、3ヶ月も前なのか!!!?はや…

今回はこのブログには初登場だろうか…?

旅行業界時代の同期の番長と行ってきた。

番長は、同期なんだけど、年齢が私と17歳離れている…!!!(年上)

この人は自分で会社を経営しているバリバリのお姉さまなのです。

同期になってから、妙に話が合い時にはぶつかりながらも仲良くしている。

 

番長は芸術が好きで、長けている。

前回エゴン・シーレ展へ行った時、あまりにも一緒に行った2人が疎かったので、今回は詳しいし好きである番長を誘っていってきた。

彼女は実家と東京とで2拠点生活を行っている。デュアルライフ。

コロナもあり2年ほど会えてなかったが、会った瞬間からそんなことも感じさせない空気感。そう、私達よく喋る。

番長といるとまじで話が途切れない。そして結構実のある話を毎回している。

 

さて、3ヶ月ぶりにやって来た、上野。そして東京都美術館

前来た時は桜が綺麗に咲いていたけど、今回はまぁ見事な紫陽花たち!



いいねぇなんて言いながら、写真を撮る。

そして入り口で番長と合流。

今日電車に乗ってるときから思ってたんだけど、年配者多っ!!!

マティス展にも溢れんばかりのご年配の方々…

私達11時の回のチケットだったんだけど、この時間、多いのかもしれない…

 

今日のマティス展について結果から言うと、

人が多すぎて萎えた。

これまだ少ない方…。

毎回書いてるけど、ほんとゆっくり見れるような場所じゃない。全然楽しめない!

(でも過去一番はクリムト展だった…土日だったこともあるけど、それはそれは凄い人でまじでしんどかった…)

今回、1階部分は撮影可だったんだけど、作品を全部1枚1枚写真に撮る人の多いことよ…

番長「あれ撮って見返すの?なんのために撮ってんの?」

まじでそれな。

そんな感じで萎えてしまったもんなので、げんなりしてたときに現れたこちらの絵。

マティスの鑑賞が楽しくなる、意外な10のエピソード|美術手帖

(これは写真撮れなかったので美術手帖様よりお借りしました)

なんか見た瞬間、パーッと心が明るくなった…!

 

色使いが素敵…!!!

 

マティスって言うと、赤!黃!のイメージが強いけど、今回見てて、

青×黃の合わせが一番ステキなんじゃないか?と思った。

例えばこちら。

これには番長もめちゃくちゃ同意してた。

そしてふたりともこのポストカードをゲット。

 

番長が不意に言った。

 

ピカソってさ、なんじゃこりゃ・・・って思う中にも凄いなっていう部分があるけど、マティスに関しては…なんか本当に上手いのか?と思ってしまうレベルのもの多くない?」

 

 

私も若干それ思ってたw

何やろう、立体感というか捉え方が…

でも色の塗り方、合わせ方に関しては秀逸してるなとどの絵もまじまじと見入ってしまいました。

(木炭で描いてたのはどれも上手かった。いや上手かったってどの立場で言ってるねん!ってのは置いておいてください。でも上手いけど、個性がないというか…難しいね、絵って)

2階は切り絵の展示。

 

なんだかここはもう入った瞬間に、わぁーーーーー!!!!!

って思うくらい、POPで明るくてダークで印象的で素敵な空間だった。

しかし、作風が変わり過ぎじゃないか?色使いは生きてるけど…

何があったのかとか読み物系が人が多すぎて読む気になれずあんまりマティスのことをわかりきれなかった…(そして読んでもなんか頭に入ってこない日本語の訳。番長は今日何回も私に訳やらせろと言ってたw)

最後は、ヴァンス・ロザリオ礼拝堂の装飾について。

とーーーーっても素敵だった!

番長がここは私の行きたい所リストにずっと入ってるけど中々行けてないって言ってて、あぁ、たしかにこれは行きたいわと納得。

ミニシアター的な感じで動画も流れてるんやけど、もう本当に素敵…

ステンドグラスも光の差し込み具合によって室内の印象が時間によって全く違って…そんなことも計算して描いたんだろうか…なんてうっとりしました。

 

お土産にはポストカードを3枚。

 

この後の番長とのトークはまた次回にしよう。

マティス展、正直なところ、ちょっと今までの企画展と比べるとう〜ん…って感じでした。魅せ方があんまり上手じゃないかなと。すっと頭に入ってこない。

 

そして何より人が多い。多すぎる。

土日よりはもちろん平日の方がいいけど、平日もお昼頃は避けたほうがいいなと学んだ。朝イチか夕方の方が絶対にいい。

これもう少し来場者が少なかったら私の評価は上がった気がする。

 

珍しく辛口評価になってしまいましたが…ただ、一度にこれだけの作品を見れることはとても素晴らしいことなので、ぜひ足を運んでみてください!

 

 

推しがいる世界線。

水曜日、あら?天気いい?、何しよう。

 

さて、時は戻って月曜の夜。

私は一人職場に残って残業をしていた。

事務作業が溜まっていたのだ。そして不意に右目を掻いてしまった。

そう、最近右目まぶたがカサカサしていてかゆかったけど、嫌な予感してたからあんまり触らないようにしていたんだけど、ほんと無意識にやってしまった。

 

そして私は右目に大きなものもらいが出来てしまった…

明らかに目が開かないのでトイレに行って鏡を見てみると、まぁ大きなメバチコ!!!

10代の頃は頻繁になっていたんですよね…でもさすがに30代になってからは全然なってなかったのに何故…

 

そしてどんどん腫れてくる。

火曜日は花カフェ勤務で店頭に立たないといけないのに、この顔じゃ無理だ…

しかし、仕事だしと祈るようにその日は帰宅して寝た。

 

そして目が覚めた翌日、火曜の朝。

 

左目も腫れとるやないかーい!!!

 

まさかの両目ものもらい。笑

 

右目の方が腫れがひどかったので、左目はそんなに気にならんけど…目が開かん…

 

てか相悪っ!!!笑

 

私、二重なんですが、一重になるとこんなに胡散臭い顔になるのかと…笑

(言ってること全部嘘に聞こえそうな顔してたw)

 

とりあえず、アイメイクもコンタクトも出来ないのでメガネで出勤。

 

スタッフ皆から、「いやそれ大丈夫!?笑」←笑 がつくところで察してください。笑

 

その日は出勤スタッフも多かったので、午後からは早退させてもらった。

しかし、お腹すいたぞ…と。そうだ、お弁当持ってきてるからそれ食べて帰ろうと退勤してカバンを開くと、休憩時間にやろうと思ってた昨夜の残業の続きが…(花のデッサンが残ってた)

 

うっ…これは確かに今日やってしまいたい…

 

ということで、お弁当を食べて、もう少し自分の最寄り駅に近いところまで来て、作業出来るいいところはないかと探したところ、何だか輝いて見える席を発見!

(正直体調あんまり良くなくて熱っぽかった。でもいい天気で、そこの席は外が見える席で何だかいい感じ〜って思ったんですよね)

前からちょっと気になっていたカフェだし、満席に近いのにその席だけ空いているのも何だか導かれているようで、コーヒーを注文してその席に座る。

 

うん、確かに明るさといい、目の前の拓け具合といい、テーブルの高さに雰囲気に、何だかパーフェクトだわ!!!と。

 

3組分のデッサンが溜まっていたんだけどまさかの1時間ちょっとで完成!!!

 

毎回ここでやろうかなと思うくらいだ…

 

そして思い出す。

私、家だとイマイチ集中できないんだった…

 

ってことで、今もスタバへ来て大学の勉強。

 

は、はかどる〜!!!レポート1本とテスト1つがあっという間に終わったよ!!!

 

今度から外に出て勉強・仕事しようと決めたのでした。

 

さて、私、最近推しが出来まして!!!

 

とっても素敵なんです。(Youtubeで発見しました♡)

 

同じ東京にいるので、もしかしたらバッタリ会えるかなぁとか思ったら、普段からちゃんとしよう!!!としっかり身なりを整えたり、忙しかったり疲れたりしてても美容を怠らないようになりました!!!

 

そしたら、最近、

 

なんかキレイになったね!?

幸せオーラが凄く出てる!!!

 

と言われるようになって更に調子に乗っている次第でございます。笑

 

いつか出逢えたらいいなぁ♡

縁があれば出逢える!と思って日々過ごしています♡

 

ソナタさんには、そんなYouTube見るの辞めろと言われるw)

 

皆が推し活する理由がわかった気がします!

推しがいるって最高だな♡