Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

ディスカバリー!オーストラリア!〜シドニー②〜

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は朝だけ仕事。さてどんな1日にしよう。

 

私は食べるのが大好きで、好きなものを好きなだけ食べて生きてきた。

中でもジャンクフードが大好きである。

しかし20代後半に一緒に住んでいた友達(この友達こそがオーストラリアに会いに行ったマルちゃん)の影響で自分の食生活を見直すようになった。その子は日本昔からの行事や季節の楽しみ、またオーガニックなものを好む子で、まさに当時の私とは真逆な生き方をしていた。

そんな友達と2年住んで私は色々と影響を受けた。

そのうちの1つが「旬を楽しむ」とういうこと。

旬の食材を楽しむ。

スーパーに並んでいるのを見つけると、あぁまたこの季節が来たと思える悦び、そしてその旬の食材を活かした料理。

今や私もすっかりそんな暮らしをしている。

先日スーパーでとうもろこしを見掛けたので、さっそくとうもろこしご飯に!

お米を研いで、そこにとうもろこしの実、そして実を取った後の芯も入れて塩少々、それで炊くだけ!

f:id:omr2227:20200619165802j:plain

我が家はいつもご飯炊き専用の土鍋でご飯を炊いている。地元産の土鍋。

(炊飯器はない)

f:id:omr2227:20200619165846j:plain

少々入れた塩がいい仕事をしていて、とうもろこしの甘みが引き立つのだ。

この季節のお楽しみ。ぜひお試しあれ。

ちなみに米2合に対してとうもろこし半分にした。

残り半分はレンジでチンしてそのままいただいたけど甘くて美味しかった〜!

粒多めが良い場合は1本まるまる入れても良き。

 

*******************************

お昼を食べ終えた我々はショッピングに繰り出すことに。

みどりちゃんとはご飯だけと最初話していたんだけど、あまりに楽しくて私もショッピング行きたいということで一緒に行くことに。

 

シドニーには日本から撤退してしまったTOPSHOPがあったり、もちろんオーストラリアのブランドの服屋さん等もたくさんあり、そしてシドニーは大都市なのでお店たくさんでブラブラしているだけでも楽しい。

ただ1つ、日本と季節が逆なので、可愛い!と思う服があっても買うのを少し躊躇ってしまうのがデメリットかもしれない・・・

 

さて今回はナナちゃんがstate of escapeのバッグが欲しい!と狙っていたのでまずはそれを見に行くことに。

このバッグだよ。


State of Escape ステイト オブ エスケープ ESCAPEBAG ビーチ トートバッグ 大容量 マザーズバッグ (black) [並行輸入品]

今や模範品がたくさん出回っているけど元々はこのstate of  escapeというオーストラリアのブランドのバッグ。

軽くて丈夫でサイズのバリエーションも豊富なので人気なのである。

 

ということで調べて取り扱いのある、The Galeries内にある、Incu Sydney Women'sというショップへ。

ここのThe Galeriesはアーケードになっててたくさんのショップが入っている。ウィンドウショッピングするだけでも楽しいよ。

アーケードなので雨の日でもストレスフリー!

f:id:omr2227:20200619173234p:plain

日本より1万円以上安い!とナナちゃん大興奮し、2つ購入。

英文をナナちゃんに教え、店員さんと話すナナちゃんは楽しそうだった。

(そしてここからナナちゃんはきちんと挨拶したりとコミュニケーションを取るようになった)

 

疲れたらジュースを飲んで一休み

f:id:omr2227:20200619173443p:plain

可愛いデザイン。

そんなこんなであっという間に夕方になってしまい、みどりちゃんと別れを告げホテルにチェックイン!

 

そしてドレスアップして夜はディナークルーズへ!

f:id:omr2227:20200619173608p:plain

私のオススメはこのCaptain cook cruises(キャプテンクッククルーズ)

船も大きいので揺れを感じないし、ゆったりしているし、団体も少なめ(というか落ち着いた団体が多いのであんまり気にならない)なのでオススメ。

 

今回は3コースをあらかじめ日本にいる際に予約。

ちなみに公式HPからが一番安いよ。早めに予約するとえぇ?ってくらい安いのでぜひ。私の時も100ドルくらいだった気がする。破格。

www.captaincook.com.au

こんな美しい港街、クルーズ乗らないなんてもったいない。

前菜、メイン、デザートが選べたのでウェイターさんにこれはどうゆう料理ですか?と質問しながらオススメを聞きながらオーダー。

そしたらナナちゃんは日本語で話しかけてて、ん?って思ったらウェイターさん日本人だった・・・。全然気付かなかった・・・。

ということで日本人スタッフも中にはいるので安心だよ。

(いないこともあり)

 

シャンパン頼んじゃえということで素敵なクルーズディナーの始まり

f:id:omr2227:20200619174706j:plain

 

一皿目

f:id:omr2227:20200619174404p:plain

メインは二人とももちろんオージービーフをチョイス

f:id:omr2227:20200619174511j:plain

美味しかった・・・二人でため息を漏らしたよ。

 

デザートは私はチョコ系をチョイス

f:id:omr2227:20200619174539j:plain

 

大満足!

席は窓側でずっと景色を楽しめたけどせっかくならとデッキに出る。

日も落ちて暗くなり、美しい夜のシドニーをどうぞ

f:id:omr2227:20200619174848p:plain

f:id:omr2227:20200619174904p:plain

f:id:omr2227:20200619174921p:plain

ハーバーブリッジ奇麗。

f:id:omr2227:20200619174948p:plain

ハーバーブリッジとオペラハウス両方が奇麗に見れるのもクルーズならでは。

シドニーの街はネオンの明かりが少ないので、優しい光で夜景を見てるだけでとっても癒される。

 

素敵だね・・・

次は彼氏か旦那と来ようねと固く誓った夜であった。

 

 

すっかり気分上がって

「オーストラリア最高!!楽しい!」と言いながら帰路についた、大満足したシドニーであった。

 

********************************

中々日本でドレスアップする機会ってないし、ご飯もおいしいし、素敵な時間を過ごせるのでディナークルーズは絶対オススメ。

 

こんな美しい港街、クルーズしないないんてもったいないよ

f:id:omr2227:20200619180256j:plain

(「ここが私のアナザースカイ、シドニーです!」というアナザースカイごっこもしっかりした)

 

さて翌日から私たちは違う都市へ!

お楽しみに!