Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

優しい世界

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

気がついたら9月に入ってもう3日も経った。

そして暑い中にも少しの涼を感じられるようになり、夏の終わりを感じると共に秋の気配も感じる。

季節が移り変わろうとしている。

そうゆう期間って何だか切なくなるのは私だけ?

 

さて、今日の帰りに電車で座って携帯をいじっていたら、うっとむせた。

そして咳が止まらなくなり・・・痛い程周りからの視線を感じる。

隣に座っている人なんて露骨に嫌そうなそぶりをする。

もちろんマスクはしていたし、皆が嫌がるのもわかるから我慢するけど、

あれ、むせると止まらないんだよね・・・

ゴホゴホと咳き込みたいのを必死に我慢して2〜3回ずつに抑えてたけど、無理だ・・・とゴホゴホと何回も咳き込む。涙が出て来る。周りは段々遠ざかっていく。マスクの上からハンカチで口を押さえる。

そして遂に隣の人は席を立ってしまった。

 

悲しい・・・こんな思いしてる人、きっと今世界中にいるんだろうな。

私、コロナじゃないよ・・・

いや検査してないし、無症状なだけでもしかしたらかかってるのかもしれないから断言出来ないけど。

 

少しずつ遠ざかる人や席を立つ人の気持ちもわかるけど・・・悲しい。

 

そして私はちょうど降りる駅だったので、席を立った人に近づいてやった。

(気付いてなかったけど)私の少しでもの抵抗である。

きっと目の前で人が倒れてもこの人は何もしないタイプだろうなと悲しい思いでその背中を眺めた。

 

話はすこし変わるけど、最近、自分のことばかりで周りのことおかまいなしって人が増えたように思う。

いや、本当はみんなそう思っていて今までそれを出していなかっただけかもしれないけど。

例えば、お金って基本は働いて貰うもの。

今、働かずして休業手当が出ているから、働かずに更にお金を貰いたい、働かずにこのままずっとお金を貰いたい人が続出している。

会社ってずっとあると思ってるのかな。会社だって収入がなければ潰れるよ。

現に旅行業界はかなりもう危ない。

どこももう旅行以外の仕事をしてなんとか頑張っている。

私も業務はもう旅行に関係ないことばかりだし、いろんな部署からのヘルプをこなしていたりと会社全体で協力し合って仕事している。それにもうすぐ他社の仕事をするようになるし(出向のような形)、給料カットだからその分掛け持ちして働いている。

それを働かずに給料貰って、少ないとかこれじゃ生きていけないとか・・・

毎日毎日そんな電話ばかり鳴って対応して本当嫌になる。

気持ちはわかる。不安なのもわかる。

じゃぁもう少し違う道考えて働いてみなさいよ!

会社が何もかもしてくれると思ってるのはなぜ?

会社から他の仕事打診しても断るのはなぜ?

あれは嫌、これも嫌、出来ない、やりたくない。

もういい加減にしてくれ。時代は変化している。

私たちにも変化が求められている。

 

既に半年以上もこの状態なんだから、少しずつ受け入れていかないとね。

優しい世界が広がりますように。

 

私のストレス発散はもちろんカラオケ。

キャンペーンでポテト無料だった!!!

そしてこのポテト、妙に美味しいんだよね。

f:id:omr2227:20200903203940j:plain

昨日行ったけど、また今日も行きたい。いやいかんと我慢した。

 

あとは、宇多田ヒカル様のライブDVDを観る。

何度観ても泣いてしまう・・・

そして今、ファンが選ぶTOP SONG(ライブバージョン)をYoutubeにあげてくれているんだけど、ファン、皆好きな曲一緒なんだな・・・って感じ。笑

でもKremlin Duskが入っていたのにはビックリした。こんなマニアックなところ好きなの私だけだろうなと思ったら、皆思ってた。笑


宇多田ヒカル『HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS』

1時間。多幸感に包まれるのでぜひ。

1曲目と2曲目はライブで直接観たけど、1曲目の「あなた」を歌っている間、会場は呆然で誰も立てないし声も出せないくらいシーンとしてた。ちなみにライブの1曲目。多分皆、神々しすぎて動けなかった。←私はそうだった。(ちなみに私はこの時のライブで3曲目までずっと号泣していた)

2曲目の「Too prou」はアルバム収録曲で正直あんまり聞いていなかったけどライブで実際に聞いて鳥肌が立って、今ではめちゃくちゃ聞く曲となった。特にこのライブバージョンでは宇多田ヒカル本人がラップしているんだけど、歌詞がね、染みるね・・・(ちなみにこの『Too Proud」はセックスレスについて書かれてるんだよ!現代の問題を曲に!すごい)

 

宇多田ヒカルのライブの何がいいって、曲のアレンジなんだよね。

曲自体にさらにアレンジ加えてあるのはもちろん、曲と曲の間の繋のアレンジがもう神がかっていて!

3曲目の「Goodbye Happiness」はその後ライブでは「traveling」に繋がっていくし、「Kremlin Dusk」はその後ライブでは「You Make Me Want To Be A Man」に繋がる。今回はもちろん繋がってないけどね。

ほんと繋ぎかっこよすぎる...

 

いかんいかん、この話永遠に出来てしまい終わらないわ。

という感じの日常を送っている。

 

最近私も愚痴を言ってしまったりすることが増えたように思う。

もっと楽しいことを口にするようにしよう。

 

優しい世界、どこへ行った。