Hello!! from Tokyo.

東京に暮らすアラサー女子の徒然日記です。色々発信していきます。

MENU

ハローワークへ行く

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は休み。さてどんな1日にしよう。

 

まさかの休業に入って私はなんと5連休となった。

しかし、緊急事態宣言も出てるし、そして別に外に出る用事もない・・・

と思ったけど、いや、いい求人を見つけたんだったと、今日はハローワークへ行ってみた。

 

ハローワークへ行くのは2回目だけど、1回目は年金の手続きで8年くらい前に行ったっきりだった。

職を求めて行くのは今回が初めてなので、若干緊張した。

 

まず、求人を見ていたらとてもいいなと思う職があったので詳細を見ると、ハローワークに掲載している求人だったのだ。

なのでハローワークに行こうと思ったら、仕事をしている私にとって、中々行ける時間がなく(平日は17時頃で終わり、週に1度夜間までしてくれているけどそれも19時まで。19時までには到底行けない・・・)、インターネットから出来るのか?と見ていたら、まずはインターネット上にて登録が必要とあったので事前に登録。←ちなみにこれは仮登録で、本登録はハローワークに出向く必要がある様子。

 

電話で相談という形も取れたけど、せっかくなら直接話したかったのだ。なぜなら今まで転職は何回かしてきたけど、プロの方と話したことがなくいつも1人で転職活動していたので、少し話してみたかったのだ。

(しかもちょっと特殊な転職をしようとしているから余計に、話してプロの人の意見を聞いてみたかった)

 

さて、緊張して館内に入ると、明るく広い部屋だった。

しかし広くてどこに行けばいいかわからんと思っているとすぐに男性スタッフが声を掛けてくれて、該当の部署へ連れて行ってくれ、順番カードを引いて待っていた。

私の前に1人待っているだけだった。

室内には多数のパソコンがあり、そこで求人の検索を出来るようだった。5〜6人がパソコンの前でカタカタと操作していた。

大体私より年上のアラフォーくらいの人が多かった気がする。

でもリクルートスーツの女の子もいた。

確かにハローワークって就活や転職活動する時に、私の世代ってあんまり浮かばないんじゃないかな?転職しようと思うって母親に話した時に「ハローワークに行って見なさい」って言われたけど、正直ピンと来ていなかった。

今回たまたま見つけた求人がハローワークのものだったので来たのだ。

 

窓口で相談にあたっているのは、年配のちょっと厳しそうな男性と、若い男性。う〜ん・・・って思っていると年配の女性が現れて、順番を進めた。私の前の人が呼ばれた。

あぁ・・・私も女性が良かったな・・・なんて無意識に思う。

するともう1人年配の女性が来て、私の番となった。

良かった・・・!

 

ちなみに、最初の受付時にもこの窓口に来たときも、『現在失業保険受給中ですか?』と聞かれ、

『いいえ、在職中なので・・・』と答えるとちょっと驚いた反応をされた。

在職中で正社員、これでハローワークに職探しに来る人って少ないんだろうな・・・私って恵まれた環境にいるんだろうなと客観的に思う。

 

ハローワークで募集している求人には全て番号がふられているので、あらかじめメモしてきたその番号を伝えると、今12名応募者がいると教えてくれた。

で、どうしてこの職なのか等簡単に聞かれ、答えると、なるほどいいですね!などと肯定してくれて、さらに志望動機の書き方についてもアドバイスしてくれた。

そして、久々の職探しなので、履歴書や職務経歴書の書き方例の冊子などもくれた。

最後に、求人に応募するための紹介状をくれて終了。

 

有り難い・・・。

お休みはあと3日もあるし、ちょっとこもって企業研究するぞ!とやる気になってハローワークを後にし・・・

 

ケーキにドーナツ、お菓子を買い込んで帰宅した。笑

 

ハローワーク、他にも求人たくさんあったし、マイページを持てるので自分の情報を公開すると、企業からのアクションもあるらしく・・・中々いい!

さて、しっかり研究するぞ。

f:id:omr2227:20210108174727p:plain

最近のミラノはこんな雪らしい。。。

綺麗・・・だけど、仕事で行ってこれだとかなりキツいと話していたら、

『俺、余裕』と言ったソナタさん。

 

さすが、北のソナタ。笑