Hello!! from Tokyo.

東京に暮らすアラサー女子の徒然日記です。色々発信していきます。

MENU

ハローワークへ行く②

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は休み。さてどんな1日にしよう。

 

さて、朝の仕事をのぞき、今週は金曜に出社なだけなのでかなりスローライフである。

今日はまたもやハローワークへ行ってきた!

前回は応募したい求人がハローワークからの求人だったため、紹介状をもらいにいったのだが、 前回の記事↓

 

omr2227.hatenablog.com

 今回は、応募書類の添削をしてもらいに行ったのである。

 前回のハローワークに行ったあと、よし!やるぞ!と机に向かったものの、志望動機や自己PRを中々うまく書けない日々が続いた。企業研究もなんだか身が入らない・・・どうしたものかと思いつつも、書く。

しかし書き上がったものを見ても、先日窓口でアドバイス貰った志望動機のこうゆう切り口の方がいいよとアドバイスしてくれた内容に全然沿ってない・・・

 

行き詰まった私は何となくインターネットで『志望動機 書き方』など検索したら、なんとたくさんのページがヒットするではないか!

そうだ、今はネット社会だ!なぜ気付かなかった!

といわんばかりに、いくつかの転職時の注意事項なるものを書いてくれているサイトをまわった。

そこから得た情報としては・・・

☆自己分析をすること(かなり細かく自分を語れるくらい)

☆企業のこと、ここまで調べられているか?

☆直近の仕事について

というのが大体の総意のようだ。

なるほど、そんなにしっかりやらないと昨今の就職活動は厳しいわけね・・・!と目から鱗で、色んなサイトを見てよく出回ってる質問などを抜粋して、それに答える形で書き出してみることに。

 

●なぜこの職業を選んだのか

●なぜこの企業なのか

●仕事でどのように活躍できるか

 

書く手が止まった。。。何も浮かばねぇ・・・!!!!!自分で自分に呆れる・・・

ということで、自分の長所や短所から始まり、仕事の中でのエピソードや褒められたこと、指摘されたことを書き出し、そして企業のHPを見まくった。メモしまくった。

中でも在籍者の声というページはとても参考になるのでメモ。

それを自分に置き換えて考えて行く。

頭に浮かんだワードをメモして、それを文にして・・・という作業を繰り返して、自分なりに完成!

結構いいんじゃない!?これ!!と思ったけど・・・

実は11月に転職エージェントを通していいなと思った求人に応募したらものの見事に書類で落とされてしまったのを思い出した。(特にこの求人には中々うまいこと書けたと思っていただけに書類で落とされてかなりショックだった・・・)

 

ちなみに、今まで私は2回転職をしているんだけど、どちらも添削などしてもらったことはないし、転職エージェントも使っていなかった。

なので今回も紹介状もらってから応募書類を作成してそのまま出すつもりだったんだけど、以前にハローワークからもらった応募書類の書き方という冊子に添削サービスがあると記載されているのを見つけて、これ行ってみようかなと思いつき、ハローワークへと向かったのである。

 

 

まず最初に言いたいのは、応募書類添削は完全予約制である。(ちなみに前日までの要予約)

なんと私はこの大事な部分を見落としていた・・・そりゃそうだよねうん。

 

予約も何もせず行った私に『予約制】の言葉が刺さる。

諦めて帰るかとエレベーターで地上まで降りてきたけど、もしかしたらという思いで貰った紙に書いてある電話番号に連絡するとやはり最短で明後日の案内になると・・・

私の予定では今日添削してもらって、明日には提出したかったのだ。。

と何気なく話したら、予約制のものほどじっくりではないですが、窓口で簡単になら見れますよと言ってくださり!またハローワークまで引き返して窓口へ!

順番を呼ばれると、50代くらいの女性が対応してくれた。

事情を話すと、わかりました!と快く添削してくれた。

 

まずは履歴書。前回貰った履歴書の書き方を参考に書いているし特に問題ないだろうと思っていたらなんと、結構指摘された・・・!

ここは省略しない、ここのスペースはいらない、これは書かなくていい、この言い回しは止めたほうがいいなどなど。

相手は今まで何百、何千もの添削をしてきた人だし、一番新しい情報を持っているからありがたい。やっぱり冊子読んだりしただけじゃだめなのね。

 

その後は志望動機や職務経歴書の添削を。

 

もうね、素晴らしい。的確だし、何より私から答えを導き出してくれるし、そうかこう書けばいいのかと納得&感心するばかり。

今回担当してくれた方は、本人の色を大事にしたいからあまり直しすぎると誰が書いたのかわからない文になるからあまり変えたくないというスタンスの方だったので、私の話をしっかり聞いてくれ、じゃあこうゆう風に言えるんじゃない?と言い換えを提案してくれたり、募集内容にそったアピールポイントを書き出すことなど、わかっているようでいまいちわかってなかった文の書き方をしっかり教えてくれた。

 

いや〜本当行って良かった!

見てくれてよかった!

 

『なたりーさんって凄く責任感があるからこの仕事、向いてそうね』とふと言われて、『え?なんで私に責任感があると思ったんですか?こんな少ない時間の中で??』と聞くと、『節々に現れてるわよ、例えば・・・』と説明してくれた。

 

こうゆうプロからの客観的な言葉って大事だなと。

私はそうゆう風に移っているんだと勉強になるし、自己PRにも使える。

 

あとなるほどと思ったのが『なたりーさんには色んな能力があって素敵なところがいっぱいあるわね!それはね、あなたの引き出しなの。引き出しいっぱいよ!でね、今回の求人にはそのどの引き出しを使うかがミソよ。自分的にはこの引き出しがオススメ!って思っても、相手が求めてる引き出しは違うものかもしれないでしょ?そこを見極めて、どの引き出しを開けるか考えてみて』という言葉。

 

なんて優しい言葉なんだろう。。。そしてわかりやすい。

さらに染みる。

 

 

というわけで、添削ポイントいっぱいで、でも上記のようにポジティブに添削してくれるから逆に、これ、いけるぞ!とまで思えた(笑

 

もちろん無料だし、本当これは使わなきゃもったいないサービスである!

ハローワークでの求人に対しての応募書類だけかもしれないけど、これはお世話になった方が良い。とても親身だったし、1人じゃないってふと思えた心強いサービスだった。

ぜひご活用あれ。

 

帰って仕上げるぞ!と思ったらすごくお腹が空いたので、マックとスタバをテイクアウトでお持ち帰り。

f:id:omr2227:20210118171028j:plain

マックのモバイルオーダーを初めて使ってみたけど、めちゃくちゃ便利だね!まず待ち時間がないのが素晴らしい!コロナ対策にもなるしね。

また今度レポートしようかな。

スタバってあんまり飲まなくて、今回チケットもらったから買ってみた、ホワイトモカ

めっちゃ甘いのね!

 

ふふふ、頑張ろう。

春には新しい道を行くのだ!