Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

やるかやらないか、結局違いはそれだけである。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は朝だけ仕事。さてどんな1日にしよう。

 

仕事終わりに携帯見たら選考中の会社から連絡があって、次の選考に進めることになった!やった!

これは間違いなく4月まで選考突入しそうだけど、まぁいいか。焦ってもいいことないしね。

ただ、この待ってる時間がほんと落ち着かないね・・・それでも時は流れる・・・。

 

さて、最近ひしひしと感じていることは、『やるかやらないか』

考えているだけで、行動しないことってなんてたくさんあるんだろうと思うことが多々ある。私は行動に移している方だと思うけど、それでもなんで今までやらなかったんだろうってことは多々ある。

その内の1つが、石神井公園の桜を見るというもの。

 

これは私が高校時代の話まで遡るのでもう、17〜8年前のことである。

大学入試に向けての模試を受けたときのはなし。

現代文の問題で出た文章にあまりに引き込まれてしまい、模試そっちのけで、なんていう本なのかを覚えて、試験が終わったらすぐ図書館に駆け込んだのである。

(心配するなかれ、その現代文はかなり高得点だった)

 

その本がこちら。

 

 
村山由佳さん著の『天使の卵』である。
さっそく借りて、一気に読んだ。
高校生の私にはとてもとても刺激的で、でも切なくて、暖かくて、すごい本を読んでしまったというのが感想。
その後も何度も何度も借りては読んだ。
そしてシリーズ化していて、全部で4冊出てるんだけど、全部泣ける。
 
で、その作中に、石神井公園が出てくるのだ。
というか主人公が住んでいる。
そして桜の模写があるので、いつかその桜を見てみたいという思いがずっとあった。
 
上京して、行ける機会なんてたくさんあったのに、日々の忙しさに流されるままだったり、すっかり忘れていて思い出した頃には桜は終わっていたり・・・と結局ずっと行けていなかった。
そして、今年。もう桜が咲き始めた東京。
そうだ、石神井公園に行こうと、先日行ってきた。
 
本を読んでイメージしていた公園とは違ったけど、緑が多くて、気持ち良い空間だった。
 
そして、桜はまだ早かった・・・
でも1つとてもキレイに咲いている桜を見つけた。

f:id:omr2227:20210321235725j:plain

これからたくさんの桜が咲いてとってもキレイになるんだろうなと。
 
他にもスノーフレーク(鈴蘭水仙)を見つけたり!可愛い・・・でも有毒。凄い。

f:id:omr2227:20210321235821j:plain

キレイなピンクの桜

f:id:omr2227:20210322000127j:plain

これは花桃なのかな??とってもキレイな赤!!

f:id:omr2227:20210322000259j:plain

といった具合にとても楽しめた。
春がやってくるなぁ・・・!素敵。
 
行きたいと思えば行けばいいし、やりたいと思えばやればいい。
簡単だけど、考えるだけでやれていないことっていっぱいある。
やれないじゃなくて『やらない』だけのことってとっても多いんだよなぁと、先日登別温泉に行った時に思ってから、なるべくやるようにしている。
 
石神井公園にも来れて本当によかった。
 
今度から、植物図鑑持参しようと思ったのであった。
スケッチとかもう少し暖かくなったらしに行きたいなぁ〜!

f:id:omr2227:20210322000631j:plain

あ!稲田屋さんというお蕎麦屋さんでランチしたんだけど、とっても美味しかった^^
すごくコシのあるお蕎麦!一番人気だというナスとエビの蕎麦。
春だ〜と目でも楽しめた一皿でした!