Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

2度目の献血は池袋へ行ってきた。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

前回初めて献血をしてから4か月。

 

omr2227.hatenablog.com

 

そろそろ献血がまた出来るんじゃないか!?と確認した翌日からが可能日だった!

 

今回は、WEBから予約をしてみた。

前回は新宿西口でしてもらったけど、せっかくだし色んなところに行ってみよう!ということで、今回は「池袋ぶらっと献血ルーム」へ行ってきた。

f:id:omr2227:20210517095410j:plain

35番出口を出て少し歩いた、サンシャインに行く道すがらにあるので便利。

 

3階に入っているので、エレベーターで上がる。

前回の新宿西口は駅の一角のところだったのでどちらかというととても狭かったけど、今回の池袋は

『広い・・・綺麗・・・!!!』

 

というのが入ってみて最初の感想。※人が多かったので写真は撮れませんでした。HPよりこちらお借りしました↓

f:id:omr2227:20210517095829p:plain

 

受付を行い(予約時間より15分くらい早く着いてしまったけど受付けてくれました)、荷物はロッカーへ。(シリンダーのカギタイプ)

血圧を測って提出したのちに、医師との問診。

 

そこで『お腹空いてる?』と聞かれ、仕事帰りだったので

『はい、少し…』と答えると、じゃあ受付でウエハースもらって食べてねと券をもらった。

 

え…今アンダーカロリーダイエット中であんまり余計なもの食べたくないんだけどな…って思ったけど今から血を抜くし、なぜか看護師さんから

『大丈夫、食事には入らないから』とのお言葉をいただき、

じゃあ食べるか…と受付でウエハースをもらう。

その前に検査ですと、看護師さんが採血をする。

新宿西口では薬指にブスっと刺すタイプだったが、ここ池袋では、(献血は私は左腕でするため)反対の右側に普通の注射の採血…

私今までほとんどの注射を左手に受けてきたので、それはそれは右手から採血が怖く、そして痛かった・・・注射どうしたら克服できるのか・・・

 

検査の結果、私のヘモグロビン濃度に看護師さんはびっくり&大絶賛!

女性の平均は11%程度、献血するなら12%以上ないとダメ、男性なら13%以上とのことだったんだけど、私はなんと

13.9%!!!!!!!

 

めちゃくちゃいい血だわ~!と何度も褒めていただいた。

恐縮です。

 

献血までに水分を取ることとウエハースを食べること、そして献血する左手の肘に温かい枕を乗せて再び受付のある待合室へ。

飲み物はカップの自販機があるので、それで。新宿のようにペットボトルの飲み物は置いていない様子。

私はひたらすらぬるめの緑茶を飲んでいた。

持たされたベルが鳴り、いざ献血へ。

 

新宿西口の時は足を立てて寝転ぶ形だったけど、今回は歯医者の椅子のようなリクライニングチェアとなっており、座ると1人1つ目の前に画面がありテレビを見れるようになっていた。(現在はコロナのためチャンネル変えれずニュースのみ)音声は椅子の背もたれの後頭部のところにあるのでしっかりテレビの音も聞こえる。少しだけ背もたれを倒して行うスタイルだった。

 

でね、やっぱり針を刺すときは痛かった・・・・よくこんなものが皮膚に刺さって血管へ行くな・・・なんて感心するよ。

そして頭が痛かった。

で、前回もそうなんだけどやっぱり眠くなってきてウトウトしていたら

『大丈夫ですか!?え…寝てました?』と看護師さんに驚かれた。

 

ものの10分ほどであっという間に400㎖の血が抜かれ、砂時計が落ちるまでボーっと椅子に座り、立って足踏みしてOKだったらまた待合室へ。

今回はアイスどうぞとのことだったのでいただいてしまった!

 

f:id:omr2227:20210517103028j:plain

さっぱりストロベリー味!おいしくいただきました。

(アンダーカロリーダイエット的には計算したら許容内だったので良かった)

 

ただ、前回とは打って変わって何だか気持ち悪さがあったので、水分をたくさん取って、30分ほど休憩。

池袋はお菓子は置いてないから、ダイエット中にはありがたい気もする。

 

周りを見渡すとほとんどが20~30代の人ばかりだった。

皆偉いなぁ・・・

 

そんなこんなで、400ml全献を2回してしまったので、私はもう今年は献血は出来ない・・・悲しい。もっとしたい。

ただ、成分献血は出来るようなので、今後はそちらに精を出したいと思います。

 

そうそう、友達から『私は出産時に体内の半分の血液を輸血してもらって助かった』と聞いた。本当に感謝しかないと。

それを聞いて、やっぱり献血ってとても大事だなと思った。

 

今回、検査の時に看護師さんに色々話を聞いたんだけど、コロナによって、献血バスが出せなかったり集団での献血(企業に出向いたり)というのが出来なくなったことによる不足分が痛いということ。

献血ルームはここ池袋ではいつも満床になるほどたくさんの人が来て献血してくれているからありがたいと言っていた。

なるほどね。確かに一気にたくさんの献血を期待出来るものが実施出来なくなるのは大きな痛手だよね。

あとは、下半期(10月~3月)に不足しがちなので、下半期は特に来てもらえるとありがたいとのこと。私は前回が1月、今回が5月だったからちょうど、上・下半期1回ずつやったことになるのか…良かった!

 

てか何で2回だけしか出来ないんだ…調べてみよう。

 

帰りにエレベーター待っていたらこんな張り紙が。

f:id:omr2227:20210517103004j:plain

へぇ~色々割引があるんだね。

今回、ワイヤレスイヤホンもらったよ!びっくり。

 

前回もらった会報誌みたいなのは今回なかったから残念だったなぁ。

 

 

次は夏に成分献血するぞー!!!