Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

横浜中華街で占いを再び~算命学編~

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

先日久しぶりに横浜中華街へ行ってきた。

9月に行った時にはゴーストタウンと化していたけど、この賑わいっぷり。

f:id:omr2227:20210531105101j:plain

まっすぐ歩くのも大変なくらいの人の多さ。

暑い日だったので日傘をさして歩くのは大変だった。

 

私は中華街が好きである。

何でだろうって歩きながら考えたんだけどなんだかわくわくするんだよね。

中華好きの食いしん坊っていうのもあって美味しそうなお店が軒を連ねてるのを見るだけでテンション上がるし、雑貨を見るのも好きだし、やっぱりちょっと異国感が漂っているのがいいのかな。

 

さてこの日の目的は、①占い②飲茶食べ放題 である。

 

友達が遂に占いにハマりつつあり、そしてその旦那さんも以前から占いをしてみたかったそうで、じゃあ行きましょう!と。

私は占いが好きである。今まで様々な占いを経験してきたといっても過言ではない。

そしてなぜ中華街かというと、その経験してきた数ある占いの中で、以前伺ったこちらの記事にある↓

 

omr2227.hatenablog.com

 友達がハチャメチャに言われた算命学に3人とも興味を持ったのであった。

というわけで、中華街へ再び出向いたのである。

旦那さんに、何占ってもらうの?と聞いたら食い気味に

「仕事!!!」

という返事が来た。ふむふむなるほど。

算命学は向こう10年分くらいの運勢を見てくれるみたいだよと話すと、へ~と感心していた。

 

ところで人が多い中華街、いたるところに占いがあるんだけど、どこもすごい人の数。どこの占いも並んでいる。そして私たちが今回伺った鳳占いチャイナスクエア店

も長蛇の列だった。1時間以上待ちとのことで覚悟して並んでいたんだけど、どうやらみんなお目当ての先生がいるようで…しかし私たちにはいない。ということで思ったよりスムーズに案内された。って言ってもトータル40分ほど待ったんだけど、そのうち20分くらいは立ったまま表の階段で待ち、そのあとは店内で椅子に座って待てたので比較的ストレスはなかった。

トップバッターは旦那さん。

私は一緒に聞いたら微妙かなと遠慮してそのまま店内の椅子で待ってたんだけど、時折、

「えーー!!そうですそうです!」

「ははは!」

 

など楽しそうに会話している声が聞こえる。

良かった、初めての占い楽しそうだ となぜか安堵する私、何者。笑

そして旦那さんが終わったら、待たせちゃうからと先に私に回してくれるこの夫婦の素敵さよ・・・

この夫婦はほんとに素敵夫婦でね、端から見ると勝ち組でしかない。

そしてそれがこの算命学の占いで証明されることとなる。

さてでは私の鑑定結果を・・・

まずは手相を見てくれる。

「あら~さっぱりした手相!ほうほう、あなたとっても魅力があるわ!相当モテてるでしょう、しかも男女ともに!」

・・・こ、心当たりがないw

いや、女子にはモテるのは確かだ。昔ファンクラブがった。笑

 

「恋愛では27歳と29歳に大きな結婚の線が出てたけど誰かいなかった?」

 

う~ん・・・その頃出入りが激しくて全く身に覚えがない!笑

 

「去年もなんかなかった?」

ん~?

その時思い浮かばなかったけど帰り道にそういえばと思い当たる人がいた。しかし私はその人は選ばなかった。おぉ・・・こうやって私は色んな可能性をスルーしてきて今なのか・・・ソナタさん聞いてますか?笑

 

「仕事は・・・今やる気ないねぇ」

全くその通り!そしてなんと・・・!

 

「あ、仕事2つしてるのね」

と手相見ながら言ったーーーー!!!怖い。

(私は仕事2つしてる。もちろん何も話してない)

よくよく思い出すと9月の時は「海外に関わる仕事で接客の仕事をしてる」って手相見て言われたし、手相ってそんなことまでわかるのか。恐るべし手相。

そのあとから算命学。

私はどちらかというと自分の人生や仕事について聞きたかったんだけど、先生はどうやら私の恋愛に重きを置いていた。そしてまさかの今年「結婚」が出ているとのこと!

しかもその話が妙にリアルで!

 

ちなみに私は六星占術的に見ると、今年は大殺界+小殺界。

そして前厄・・・

算命学で見ると、私は来年から3年間天中殺に入る。

つまり私はもうこの4年八方塞がりである。

転職だめ、引っ越しだめ、新たなことだめと何をしてもダメな時。じっとしているしかない。

今年結婚しなければ次のチャンスは4年後、でもその翌年から子供が出ている。2人は確実に産む。

えぇ!これから2人!笑

が、頑張ろう。

そのあとも細かく色んなことを教えてくれた。

でね、印象に残ったのがラッキーカラー。

私は白と紫らしいんだけど、あんまり取り入れたことのないカラーなのね。(2年前くらいに妙にラベンダーばかり惹かれて取り入れてたことはある)

 

そして友達夫妻は、なんとそれぞれのラッキーカラーを普段から取り入れていたの!

友達の方なんて、ラッキーカラーは緑ね!って言われててふと見るとその日緑のカーディガン着てた

青に近い緑とのことだったんだけど、確かにその子、海が好きだし、ターコイズ系のアクセサリー好きだし(ターコイズはどちらかというと青だけど)当てはまっている・・・

旦那さんに関してはラッキーカラーはピンポイントでピンクらしいんだけど、ピンク好きなんやと。

 

やはり素敵な人でうまくいってる(ように私には見える)人はなるべくしてなっているんだなと、勉強になった。

 

先日、以前ぼろくそに言われた友達と話していたんだけど、

「もうすぐ35歳でさ、35歳ってこんな感じなんやね」

ってワードにふと、確かに35歳ってもっと大人で色々結婚とか出産とか子育てとか昇進とかしてると思ってたと言いつつも、実際にそうなってる自分の姿をイメージしていたかと聞かれると、してなくない?と。

漠然と世間のイメージをぼやっと描いてただけで、自分の姿でイメージしてなかったんじゃないかという話に。

 

そう考えると、お互いの友人で、特に彼氏も好きな人もいないのに

「私、来年結婚する!!!」

と急に決意表明した友達は99%の確率で本当に翌年結婚していたりする。

私たちに足りないのは、強くイメージして信じることよ!という結論にたどり着いたのであった。

 

なので、今回の算命学の結果を受けて、「私は今年結婚する!」と強くかつ具体的にイメージをし、そして白と紫を日常に取り入れようと強く心に決めたのであった。

f:id:omr2227:20210531115442j:plain