Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

ミドサー、大学生になるってよ。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

9月も27日、もうそろそろ10月がやってくる。

最近の東京は天気がいい日が多いけど、肌寒いと思う日も増えてきた。

まだコートを着るには少し暑いけど、半袖では寒い、そんな日が続いている。

 

相変わらず、英語を必死でやっている毎日。

同じ受験者の皆さん、どうですか?

私はライティングと語彙力に苦戦中。なんとかあと2週間、くらいつきたい。

最近、TVerで「99.9」というドラマのシーズン1が見れる。

これは刑事事件専門にしている弁護士のお話。

日本では起訴されると有罪になる確率が99.9%、つまり起訴されるとほぼほぼ有罪となるのだ。それだけ起訴するには間違いないって証拠などを揃えてするからだと思うのだけど。

このドラマはその0.01%に埋もれた事実を見つける話。

主演は嵐の松本潤さんが主人公の深山(ミヤマ)弁護士を演じているんだけど、彼の過去もありとてもストイックに「事実」をつきつめていくんだよね。あれだけストイックに仕事に打ち込んでみたいわ・・・。

そしてその深山弁護士の相方がパラリーガルの明石さん。彼は司法試験にもう20年落ち続けている。

で、ドラマの中でちょうど、司法試験がまもなくやってくるという設定の回で、明石さんは勉強したいからという理由で残業を断るのだが、その後に勉強に飽きたと言って結局仕事しているシーンがある。

そこで深山が一言。

「落ちる理由がわかる」

このシーンを見て、何かが腑に落ちた。

結局、打ち込める情熱と努力がないと人は手に入れられないんだなと。

逆に言うと、深山をはじめ弁護士や医者など”難関”と呼ばれる職業に就いている人っていうのは、人よりも努力し、難しい勉強にも投げ出さずしっかり向き合い努力した経験があるから、その後のきつい仕事などにも耐えていけるし、打ち込めるんだろうなと。

(もちろん秀才で難なく試験をパスした人も多数いると思うけど)

当たり前のことだけど、わかりきったことだと思ってたけど、どこかでわかってなかったような気がする。だから「これくらいでいいか」と無意識に線を引いて過ごしてること多い気がする。(”気がする”ばかりですな)

なんか喝を入れられたような気がして、その回を見てから

圧倒的に勉強時間が増えた。

 

あと、これはドラマのおかげだけではなく、勉強机を整理整頓したことも大きい。

f:id:omr2227:20210927110202j:plain

右側に書類や参考書が山積みになっていたんだけど、それを整理してすっきりきれいになくした!

頻繁に使いそうな参考書や教科書は思い切って机の上に立ててみた。

 

はい、実は私、この10月から大学の3年時に編入します!

ずっとずっと、学びたいと思っていた分野があって。

こんなにずっと思っているならもう、やってみよう!と決意して受験して無事に合格しました!

カリキュラムをこなせるかちょっと不安やけど、ずっと学びたかったことが学べるんだ!というわくわくの方が今は大きいかな。

ちゃんと2年で卒業するのがまずは目標・・・!深く学びたい&在学中にフィールドワークにも参加したい。

というわけで先日その教科書がどさっと届いたので、よし!と机を勉強モードに変えたのであった。

机に無駄なもの、邪魔なものがないとこんなに勉強が捗るものなんだね・・・笑

この状態をキープ出来るように頑張ります。

 

仕事2つ+大学生ということでまたもや忙しくなりそう・・・まぁ結婚の予定もないし今のうちに独身の方がやりやすいことしっかりやるぞ!

 

ということで、学びの秋!しっかりやります^^

 

先日ハンバーガーを食べに行きました。

コロナになってからの初めてのハンバーガー屋巡り!

グルメバーガーはやはり美味しい。

ハンバーガー屋のハンバーガーってこうも美味しいのかと元気になれるのでおすすめ!

これは新宿御苑のCHATTY CHATTYです。

f:id:omr2227:20210927111130j:plain