Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

おかんとロンドン①

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

先日、金木犀アレルギーかもしれないと話したけど、

 

omr2227.hatenablog.com

職場の大きな金木犀ももう花は咲き終わって、フフフ、よしよし。って思っていたら・・・

 

また咲いてる!!!

 

ひぃいぃいいいぃぃぃいいい!!!

調べたら気候の関係で2度咲くことがあるそうな。そんなに珍しいことではないそうな…

くしゃみや鼻水は出てないけど、なんだか頭がぼーっとするのは金木犀のせいなのだろうか。いやそもそも金木犀アレルギーなのだろうか…

 

最近、イギリスとオーストラリアネタばかりですみません。

覚えている内に一気に書いちゃおうと思いまして…

**********************************

うちの母は、昔からピーターラビットの大ファンである。

お皿やグッズをせっせと集めている。

聞けば学生の頃からあの世界観に魅了され、うっとりとしていたそうな。

 

そして私が一人ロンドン旅をしたことにより、

「私も行きたい!本場のピーターラビットの世界へ行きたい!」

と主張が激しくなり、もう旅行業界で働いた私は、自分で航空券やホテルの手配を済ませ(めちゃくちゃ安く行けた気がする…!10万円も払ってなかったような?)その日を迎えた。

一人上京してきた母と合流し、空港へ。

初めてのブリティッシュエアウェイズでいざ、ロンドンへ再び!

 

ちなみに母は、いわゆるTHE関西のおばちゃん。(見た目はそんなに派手ではない、中身がまさにそれ)

物言いはきついし、なによりギャーギャーうるさくてミーハーのイケメン好き。笑

の割になぜかシャイ。急にシャイになる局面がある。

 

そしてヒースロー空港に降り立った時、彼女は完全に急にシャイになっていた。(飛行機では機内食にいちいちテンション上がり、映画見まくり、寝てと楽しそうにしていた)

行きは送迎を頼んでいたので(オプショナルツアーとして手配出来ますよん)

他のお客様と一緒に宿泊予定のホテルへ。送迎だけでなくチェックインのお手伝いもして貰えました!ありがたや~!

しかし、2~3年経っているとはいえ、一度来たことがあるロンドン、そして英語が全くわからない洗礼を受けていたロンドンでしたが、今回の旅では特に苦労することはありませんでした。

 

もうチェックイン出来る時間…というかホテルに着いたら18時ころだったので、まずは部屋へ。直行便とは言え12時間ほど乗っていたので、母親も疲れていた・・・がすぐに元気になり

「スーパーとか行こ!近所行こ!ご飯食べに行こう!!!」

と、急にシャイが消えて元のおかんになっていた。

 

季節は10月。外は寒いけど、ロンドンには寒いのが似合う。

f:id:omr2227:20210910115243j:plain

初めてのイギリスにはしゃぐ母。

いつぞやの誕生日プレゼントにとあげたデジカメを持って、たくさん写真を撮っている。

そして誘惑のお店の数。

ご飯にと思ってもチェーン店のファーストフードとかしかなく、とりあえずデパートに入ってみる。

やはりいろいろ物色。

そして結局はフードコートにて夕食にありつく。

f:id:omr2227:20211004111337j:plain

初めての食事にうれしそうな母。

フードコートも閉店時間ギリギリで人誰もいなかった・・・

味気ないごはんだけど、わくわくと母のうれしそうな顔で美味しい食事となったのだった。

明日からの日が楽しみでもあり、怖くもある、そんなロンドン旅の幕開けとなった。

 

**********************************

親っていつも自分の先にいて、絶対的な存在だけど、ふとした時に「親」じゃない「素」の部分が見えたりすることが、大人になってから多くなって、当たり前だけど、一人の人なんだよなあと、旅行するたびによく思う。