Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

部活と諦めと。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

昨日とは打って変わって、今日は少し肌寒い東京。

私は久しぶりにニットを引っ張り出して着ています。

激しい気温差!

 

昨日英検の回答速報が出たので自己採点してみたら、リーディングは過去最高に正解していた…!

が、リスニングが少し危ういかもしれない…あらびっくりするほど間違えてるわね…って感じで間違えた問題見ると、あ、(ページめくる音で)よく聞き取れなかったやつだってのばっかりで、ガーン。

ライティングに関してはもはや採点がどうなるのかわからないので…あとは神様に祈ろう。

どうなるか…ライティングの採点次第になるので、とりあえず二次対策はやっていこうと思います!受かってますように!

 

さて、昨日は友達とごはんへ!

↓↓この時と同じメンバーで同じ韓国料理屋さんへ行ってきた↓↓

 

omr2227.hatenablog.com

これ、5月だったから、また3人で会うのは4か月半ぶり!はや!

f:id:omr2227:20211012151229j:plain

初めて食べた「コチュジャンサムギョプサル」。

そんなに辛くはなく、通常のものよりガツンとくる重厚さ!

 

近況報告に花が咲き、そして私の話からふと「部活」がどういった影響を与えるのかという話になった。

 

きっかけは、「諦める」という感覚が私には備わっていないという話になり、なんで?と。

私の中でこのことに関しては答えが出ている。

 

答えはそんな教育を受けてきていないから、である。

 

私は小さい頃から「諦めるな!」と言われて育てられてきたように思う。

で、バレー部に入り、さらに「諦めるな」精神が培われ、

(だってバレーって、ボール落ちたら終わりなんだよ!最後の最後まで諦めずにボールにくらいつけ!っていうのが教えで、あ、ありゃ無理だなと途中で諦めるもんなら叱咤が飛び、過酷なメニューが課されていたのだ)

そして、社会人になり、私はアパレル会社に入社。店長として働いていた。

やっぱりそこでも「諦めるな」の世界で、売り上げが取れないなど、困難にぶつかった時は、「諦めるのではなく、アプローチを変えろ」な世界であった。

 

そんな世界で生き抜いてきた私からすると、「諦める」という選択肢にたどり着くことがかなり少ない。

もちろん、結果的に諦めたということもあるけど、それはアプローチを変えて取り組む途中で新たな到達点を見つけそちらに向かったまでのこと、という見解に私の中ではなっている。

 

でもこれって世代の問題なんじゃないか?と思っていたので、私たち3人の中で同い年の友達に、でしょ?って聞いたら、

いや…全くそんなことはなかった」と…え?笑

もう一人は5歳くらい年上なんだけど、その人も

うん、私もなかった」と…あれ?

 

さらに、

バレー部ってそうなのか?

論争が始まった。

 

そしてみんなの部活を聞くと、

水泳・バスケ部

 

みんな違うから同意を得られない…!笑

 

ただ、バレー部って熱い人多いよねっていう意見だけは一致。笑

 

その後も、何か話すと、

 

「あ~それ確かに水泳部っぽい考え!」

「あ、バスケ部って感じ」

「いやこれ部活関係ないわ!」

 

と散々部活ネタで盛り上がった。

 

ちなみに私はまじでスポ根的なバレー部に所属していて、1年350日くらいは部活だった。

3日以上の休みが重なればすぐ合宿。

うちのバレー部は同じ学校のどの部活よりも厳しかった。

冬は比較的試合が少ないので、体作りに精を出すことになるんだけど、部活時間中ずっと筋トレや走り込み、そしてそんな数々のトレーニングをこなしやっとボールを使って練習出来ると思ったら

バレーボールじゃなくバスケットボール…

(重いからバスケットボールでトス練習すると、次バレーボール使う時、ポーーーーンと飛ばせるようになるのだ。ただ、結構キツイ。だって重いからね…)

 

そんな感じで思春期で多感な女の子時代に筋肉帝国みたいなことをしていたのだ。

 

私は特に、通学に片道2時間かけてたから、ほんと、色んな意味で体力も根性もつけられたと思う。

そして諦めない心も…笑

部活のおかげで打たれ強くなったと思うし、基礎体力も人よりあると思う。

それにバレーボールはチームプレーやから協調性とか、周りを見る力とかそうゆうのもついたかな。

 

水泳してた友達は、自分に勝つっていうのが身についたと。いつでも周りではなく自分との闘いって言ってたのが印象的。

 

バスケ部はとにかくずっと走ってるから、走ってないバレー部が憎かったって言ってた。笑

いやいやコート内ではそんなずっと走ってないけど、毎日めちゃくちゃ走り込みしてましたよ!笑

 

と考えると、部活の及ぼす影響とは図りしれないね。

(運動部がいいってわけじゃなくね)

ちなみにうちの学校の吹奏楽部は結構強かったんだけど、めちゃめちゃトレーニングしてた。

 

ただ、バレー部やったくせに、今となってはもう肩が上がらないのが悲しいところ…これが加齢…いや運動不足か…

 

 

はぁ、まじで運動しなければ。

 

とまぁ、今回もギャーギャーと楽しい回になりました。

次の集まりは…年明けかな!?

楽しみ!

f:id:omr2227:20211012151934j:plain