Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

優しくて美しい、新潟。①

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

少し日が開いてしまいました。

そんな間にも東京はどんどん寒くなり…凍えています。

寒いところへ行ってたんだけど、帰ってきたら東京もいい勝負じゃないか!

 

さて、新しい海外旅ブログを書きかけていたんだけど、上記の通り旅行へ行ってきたので、先にそちらのお話を!

 

今回は、10月生まれの友人と共にお誕生日旅行へ!(私も10月生まれ)

 

その友人についてちょっとご紹介。

名前:みっちゃん

友人歴:大学の友達なのでかれこれ15年目?

特徴:ハプニングの女王!笑

 

私はみっちゃん以上にハプニングに見舞われている人を知らない…

色々エピソードがあるのでまた今後ご紹介していきます。

 

そんなみっちゃんと、誕生日旅行として、新潟へ行ってきたのでそのお話を☆彡

もちろんハプニング満載です☆笑

**********************************

 

去年はちょっと贅沢して鉄板焼きを食べに行った私たち。

今年は泊りでどっか行こうと夏頃から計画していた。

お酒好きなみっちゃん、温泉好きな私、そしておいしいものが大好きな私たちが選んだのは、新潟!

みっちゃんが行きたい宿を見つけたのだ。

ただ、私は東京在住なので問題ないけど、みっちゃんは大阪在住。

ちょっと遠くない?と心配すると、

「フッフッフッ!関空から新潟空港peachが飛んでいるから片道5,000円ちょっとで行けるんやで!」

とのこと。羨ましい!

東京から行く方が高いやないか!と少し損した気分になる私(THE・関西人)

 

でも調べたら、JR東日本のサイト【えきねっと】で「おさきにトクだ値」というチケットを購入すれば、通常の約35%になるとの情報を見つけ、発売と同時に無事に購入できたので、片道10,760円のところ→6,850円で良かった!

なんて太っ腹!

他の路線でもやっているので、JR東日本の新幹線に乗る時は、ぜひチェックしてみてね!

JREポイントも貯まって、普段の交通費に充てられるし、お得ばかり!

上越・北陸新幹線の対象列車・区間・価格|えきねっとトクだ値:えきねっと(JR東日本)

 

ハプニング女王という称号の他に、ギリギリ女という称号もみっちゃんは持っているので、飛行機なんて座席に限りがあるんやから早く取りなよ!と急かしまくり、8月の終わりころには珍しく飛行機を押さえたみっちゃん。

 

そして宿を押さえ、私の新幹線も発売になったのですぐに押さえ、準備万端かと思っていた10月の頭…みっちゃんから連絡が来た。

 

peachのフライトがコロナの感染拡大に伴う需要の減少のため、減便していて、ピンポイントに私の取った飛行機が行きも帰りも運休になったと今連絡が来た」

 

しかもちょうどその連絡が来た日から宿代がキャンセル料がかかることになっていた…笑

 

みっちゃんはpeachを使うと往復1万円そこそこで新潟まで来れるけど、他社の飛行機だと片道22,000円ほど、新幹線を使っても東京経由で片道約20,000円、金沢経由で片道17,000円ほどかかってしまうので、運休になりpeachが使えないと交通費が3倍以上に膨らんでしまうのだ…

 

私の新幹線は往復手配にしていたので350円ほどの手数料を払えば払い戻しが出来る。(片道ずつ買うとそれぞれに手数料がかかるけど往復で買うと手数料は1回で済むよ!豆知識)

宿のキャンセル料も10%なのでそんな大したことはないし、ということで私は考えられる代替案を出してみた。

 

①日付を変える

②もうすべてキャンセルする

③全く違う目的地に変える

 

悩んだけど結局、大丈夫!とのことで日付も変えず、目的地も変えず、当初の新潟の宿に行くことになった。

 

そしてみっちゃんは、行きは夜行バス、帰りは金沢周りで電車で帰ることに。

 

そして迎えた旅行前日。つまりみっちゃん夜行バス乗車日。

なんとなく気になったので、乗れた?と連絡するも返事がない。

私が調べたバスだと、もう出発していそうだけどなぁと思ってたら返事来た。

 

「ご存じの通りギリギリに乗車出来た~ふぅ!今出発~!」

 

またギリギリか…笑 ←フラグその①

今…?思ってた時間より40分くらい遅いぞ?←フラグその②

 

とりあえず乗れたならよかったと私も旅行の準備をして寝た。

そして迎えた当日。

みっちゃんはどうやら強風のせいでバス&電車がとても遅れている様子。

 

…電車?

 

夜行バスは新潟駅まで行くはず…ん?

 

「私の取ったバス、新潟駅行きじゃなかったみたいで、一番近いところで降りて今、電車で移動中~」

(フラグ②の回収)

なぜ新潟駅行きを取らなかったのだろうか…笑

 

そして電車で約1時間かけて(しかも満員電車で座れなかったらしい)新潟駅へやってきた。

 

途中、虹が見えたようで、「いいことが起きる気がする~!」と連絡が来た数分後に「どしゃぶり…」と来た。笑

そして天気予報は雨だよ、気温は14度くらいしかないから寒いよ~と事前に話したにも関わらず、傘を忘れ、インナーも忘れただただ寒がっているみっちゃん…。

(フラグその①回収)

 

そんな頃、私は東京駅で、久しぶりに乗る上越新幹線にテンションが上がる!

f:id:omr2227:20211022143828j:plain

元々はみっちゃんの飛行機の時間に合わせて新幹線を取っていたので、私はのんびり出発である。

平日ってこともあってかめちゃくちゃ空いていた。私の車両、10人くらいしか乗客いなかったような・・・

車内販売はあるけど、回ってきたのは出発から1時間後だったし、冷たい飲み物とお菓子くらいしかなかったので、食べ物飲み物は駅で出発前に買うべし!私はいつもは東海道新幹線に乗っているので、ホットコーヒーは車内販売で買おうと駅で買っていかなかったので・・・切なかった。

 

さて、みっちゃんにはとんでもない雨女説もある。

旅行に行くと雨なのだ。宮古島に行ったときも雨降ってたって言ってた。

しかし、私は晴れ女。

今回もまじかよと自分でも思うほど、新幹線で通り過ぎたところがすべて晴れに。笑

そして私が新潟駅に近づくにつれ、新潟駅周辺は雨が止み、到着するころには晴れていた。

f:id:omr2227:20211022143609j:plain

さて、合流したらインナーを買いたいうんぬん言うみっちゃん。

もう慣れたけどね、あなた私が来るまで3時間くらいあったけど何してたんよ?と。

 

色々探すも結局インナーは買えず、お迎えの時間が来たので専用ワゴンに乗り込む。

宿はここから1時間。

また雨が降ってきて、これから向かう先にはどす黒い雲が。

でも後にした新潟駅方面は晴れている。

そして途中、ドバーっとゲリラ豪雨になったかと思えば、到着する頃には止んだ。笑

 

今回私たちが泊ったのは…!

f:id:omr2227:20211022143639j:plain

カーブドッチ ヴィネスパ!

 


 

カーブドッチワイナリーが宿泊施設も持っていて、そう、ワイナリーに泊まれるのです!

 

しかもお風呂は温泉!AVEDAスパ併設!

もう言うことなしのお宿でした!

f:id:omr2227:20211022143633j:plain

 

木で作られた建物は、大きな窓がたくさんあるので光が入り込み、とても明るくぬくもりを感じられる空間になっていて、(実際にも暖かい)こじんまりとした中にもとてものびのびと深呼吸をしたくなるようなとても気持ちのいい空間だった。

 

f:id:omr2227:20211022143628j:plain

建物の中に入ると左手にフロント。

ここでもう靴は脱いで下駄箱へ。

スリッパもなくそのまま館内歩き回れるスタイル。

靴やスリッパなしで歩き回るとこんなに気持ちいいのか〜ってくらい気持ちも体もほぐれていくような感覚。

私達はスパをまず予約していたので、ワクワク!していると、スパの効果をより高めるためにぜひ先に温泉に入っていただきたいのでと、スパの時間を30分ずらしてくれまず温泉に行くことに!

着いてすぐ温泉なんて、とっても贅沢!

 

みっちゃんなんて特に夜行バスで来たからお風呂入ってないしで、喜ぶ。笑

 

お風呂は、まず内湯が2つ。

1つは広い浴場で、もう1つは深くて(水深120cmくらいあったような?いやそれ深すぎ?)ジェットバスになってた。

 

洗い場は合計10箇所くらいあったかな。

 

そんでもって露天もあり、2つの浴場が。

手前のお風呂は大きな丸いお風呂。そして奥の浴場は四角いお風呂。

景色はきれいな芝生が広がり、目隠しで柵が立ってるけど、その先には美しい山々が。

温泉なのになんだかヨーロッパにいるような不思議な感覚に。

天気は晴れてきていたけど、風は冷たいから、ちょっと熱めのお風呂がとっても心地よい。

 

さて、約束の時間まであと10分だからそろそろ上がろう!と、立った途端、

「あ、これはダメだ」

目の前が真っ暗になった。

すぐしゃがんで事なきを得て、またのそのそと立ち上がりシャワーを浴びたけど、視界が定まらない・・・

 

うん、のぼせた。笑

 

トータルでものの15分くらい入ってただけだよ!?びっくり。

これからスパなのに・・・涙

ってことで根性で治した。

水をたくさん飲み、休憩し、なんとか持ちこたえ、予約時間から3分遅れでスパへたどり着いた。

f:id:omr2227:20211022202927j:plain

スパは女湯を出てすぐ左の階段を上がったところ。

ナタリーさんですね!とスタッフさん2人が待ち構えてくれていた。

それぞれ個室に案内され、スッポンポンの上にガウンを羽織り、足湯をしながらカウンセリングシートに記入していく。

f:id:omr2227:20211022143657j:plain

のぼせも終盤に来ていたけど一応、その旨伝えると

 

「わかります!うちのお風呂短時間でかなり体温まりますからね!無理はしないでくださいね」

 

ほんとこのセリフの通りだわ。

いろんな温泉入ってきたけど、こんな短時間でのぼせたの初めて。

 

ここAVEDAスパはインドのアーユルベーダにインスパイアされているようで、色々インド〜な要素があった。

例えば、最初うつ伏せになったときに、呼吸を整えましょうと。

「自分の呼吸に集中して〜、頭からパワーを入れて全身に巡らせているイメージで〜」というのもヨガみたいだなあと。

そしてカウンセリングの際に選んだアロマオイルがフワ〜っと香ってとっても心地がいい・・・と思ったら、うつぶせになってちょうど顔の部分が穴が開いているんだけど、そこにスタッフさんがアロマをつけた手を出し、匂えるようにしてくれてた。

 

香りの力ってすごいなぁ〜・・・(ちなみに私が選んだのはローズマリーでした)

と思うと同時に、インドの記憶が蘇ってきた。。。

↓懐かしのインド旅行記はこちら↓

 

omr2227.hatenablog.com

 

呼吸が整ったら、暖かいオイルが暖かい手とともに、私の体をほぐしていく。

 

あぁ、よく働いたなぁ最近・・・

 

あぁ・・・気持ちいい・・・ここは・・・インド・・・だっけ?

インド・・・そうだ、南インドに行きたいんだった・・・

 

あぁ・・・・

 

 

そこで私の記憶はプツッと途切れ、深いところへ沈んでいった。

 

***************************************

 

とっても充実していた旅なだけに書きたいことがたくさん!

続きはまた次回!

さぁ、楽しんだ分、勉強するぞ〜!

 

お供はカーブドッチでゲットしてきたコーヒー^^

いい香り。

f:id:omr2227:20211022143615j:plain