Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

グラグラな世界。

火曜日、目が回る、何しよう。

 

楽しかった旅行から帰ってきてしまった…

あぁ、しばらくこれで楽しい予定がない…涙

 

その旅行の話の前に、前回ちらっと書いた、突発性難聴の話から。

 

朝起きたら、耳がふさがっているような、水の中にいるような感じでうまく聞こえず気持ちが悪い。

それで翌日も治らなかったので、病院へ行った結果、突発性難聴と診断された。

私は右耳の低音障害である。

日常生活などは高音が多いので聞こえないということはないのだけど、耳をふさがれてるような感じなので違和感がある。

 

そして、翌々日から旅行に行く予定で病院に一週間行けないことから、強い薬を使うことに。ステロイドである。

それに伴い、めまい止めや頭痛薬や吐き気止めなどたくさん処方され、飲むことに。

耳が聞こえないのはもちろん、めまいもする。

まずはストレスをためず、ゆっくりすること。

よく寝ること。

アルコールはダメ。

激しい運動はだめ。へとへとになってしまってはいけない。

ということを言われ、ハイヤイサーと病院を後にする。

翌日、薬が効いてきたのか、耳のほうはかなり良くなったのだが、なんせめまいが取れない。でも薬が効いているからなのか、軽いくらいなので、まぁゆっくり動けば問題ないかと過ごす。

仕事終わりに、ショッピングセンターに立ち寄る。

翌日からの旅行に備えて、買い物をしたかったのだ。

目当てのものがなかなか見つからず、ウロウロと何店舗か歩いていると、段々疲れてきた。

ふぅ~…

って思ったときに、まさにこんな感じのが欲しかった!というパンプスが売っていたので履いてみて、サイズを確認。

これでいい!としゃがんで手にしようとした瞬間、膝の様子がおかしい。

ガクッと来て、立ち上がれなくなったと思ったら、もう崩れるようにめまい。

とりあえず近くのベンチに座って休む。水を飲む。

そして恐る恐る立ってみて、パンプスを買う。笑

 

でももうこれが限界で、ここからまたベンチに移動するも、もう動けなくなってしまった。なんとか座ってるけど、もう重力に勝てない。

目が回る、気持ち悪い。

あぁトイレに行くべきなのかしら…トイレはどこ…って首を横にするのも気持ち悪い…焦らない焦らない。もう少しこのままじっと体力を温存しようと15分くらい座っていたけど、いや無理だ!と

隣の若い女子4人組に一番近いトイレの場所を聞くと、

「体調悪いんですか!?ちょっと待ってくださいね!」とトイレの場所を確認してくれ、

「一緒に行きます!」と荷物を持ち、肩を貸してくれ、のろのろと歩き出す。

あぁだめだ…と崩れる私に付き合ってくれ、トイレの場所がわかるくらいのベンチへなだれ込む。

とりあえずトイレが見えただけでも大丈夫だし、お礼を言ってまたそこのベンチで休む。

と、なんと4人組の子たち、戻ってきて

「よかったらこれ…」と水を買ってきてくれた…!

 

とてもかわいい子たちで、こんなに親切で…ほんと感謝してもしきれないくらい…

ありがとうございました…!!!

 

そして、もう瀕死の状態で休んでいると目の前にインフォメーションがあることに気づき、一目散にそこへ行き、体調不良を訴える。

大体のショッピングセンターには救護室があり、休めるようになっているので、横にならせてもらおうと最後の体力を振り絞ってインフォメーションのお姉さんのところへ行ったのだ。

椅子を差し出されたけど、もう座れもせず、床にベタっと倒れこむ。

するとそこに、たまたま通りすがった看護師の方が来てくれ、そのあと救護室まで付き添ってくれることに。

ほんとね、医療従事者の方の安心感って半端ないよね…

 

もうこの時点で意識かなり朦朧としていたんだけど、テキパキと色々警備員さんと話をしてくれてとてもありがたかった。

そして症状的に見て、規則で救急車を呼ばないといけない感じだったみたいだけど、翌日から旅行へ行くのに前日に救急車に乗ってしまったら、キャンセルせざるを得なくなるんじゃないかと朦朧とした意識の中でも妙にそう思い、頑なに救急車を拒む。

 

そして規則では30分しか休めないところを、警備員さんたちの判断で3時間休ませてくれることに。

この3時間で私はかなり回復した。

まったく歩けないどころか立てなかったのが、歩けるようにまでなった!

でも、警備員さんは救急車を呼んだほうがいいと3時間たっても言ってくれてたけど、ゆっくり休みながら帰りますと丁重に伝えて、ノロノロと歩き出した。

 

歩いては休み、歩いては休み。

駅まで10分の道のりに1時間、電車乗って家まで30分ちょっとの道のりに約1時間強。

最寄り駅までたどり着いたらまさかの雨。

小雨だったので大丈夫かと歩いていたら土砂降りに。

帰宅したらそのまま倒れこもうと思っていたけど、もうコートが絞れるくらいのずぶぬれだったので、ノロノロとシャワーを浴び、なんとか寝る。

気持ち悪い気持ち悪いと連呼して寝る。

 

そして翌朝、少し持ち直して、羽田へ。

すでに来てたソナタさんに会った時は、あぁ~昨日耐えて今日来れてよかったと心から思いました。

(そしてハグしてくれるソナタさん。嬉しい)

 

そんな感じで始まった、珍道中旅を次回からお届けします。

 

前置きがかなり長くなったけど、ほんと突発性難聴ってしんどいことをお伝え出来れば…

 

原因はいまだ解明されていないらしいけど、ほぼほぼストレスが要因らしいです。

本当にある日突然なってしまい、私はかなり苦しいです。

ほんと、耳が聞こえづらいって大変だし、めまいがすごい。

(今も体、傾いてて、平衡感覚が狂ってる気がする)

 

健康が一番。

皆さんもストレスフリーな毎日をお過ごしください!

f:id:omr2227:20220322114145j:plain

この写真だけで、どこに旅行に行ったかわかりそうですね。笑