Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

ここは異国情緒あふれる港町、神戸。②

火曜日、休みだ!何しよう。

 

さてさて、今日は久々に予定のないお休み!

寝るぞ〜!と思ってたら昨日の夜にかなちゃんから、めっちゃこれよくない?とビュッフェの写真が送られてきた。

北海道フェアビュッフェ

 

なんとまぁ!

ってことで行ってみようとなり、お互い都合が良かったのが今日のランチだったので早速行ってきました!(我々のフッ軽さよ…)

 

立川にあるパレスホテルでのビュッフェで今月いっぱいまでの開催!

平日のランチだとなんと3,300円!

まず1回目で取ってきたものたち。

こうやって見ると定食みたいねw

なんとカニもあるのです!!

あらま〜スリムなカニねぇって思ったら結構身がしっかり詰まってて!

美味しかった〜♡

ザンギに、スープカレージンギスカンにと北海道ならではの食べ物がたくさん!

それに夕張メロンも!

デザートは後にしようと思ってたら、メロンは出るたびにお姉さまたちがガサっと取って行く…

後ろに並んでたら、前のお姉さまが友達に向かって「何個食べる?」と…

既に残り3個…で、友達は「並んでるから(私が)、自分で取るわよ」というも

「いいわよ2個取るからね!」

ガーン…

でも友達が「いいわよ1個で!」

とのことで、2個残った。

かなちゃんもいるしと私は1個だけにしてかなちゃんにも1個。

(ちなみにお姉さまは自分の分として3〜4個取ってた)

まぁ待ってればまた補充されるんやろうけど、なんとなく寂しくなった出来事でした…こうゆう時の気遣いってどこまですればいいんやろうね?

 

カニのおかわりもして、デザートも珈琲も飲んで大満足!

ホテルビュッフェで3,000円台って都内だとあんまりないので貴重だ〜!

お近くの人、ぜひ行ってみてください^^

 

さて神戸の続きです。

前回までの話はこちら↓↓↓

 

omr2227.hatenablog.com

 

 

***********************************

友達…山田にしよう。

山田と元町駅で合流したのが10時半。

デキる女山田は色々と調べてくれていて、中華街…南京町のお店が開くのが11時〜が多いからちょっと大丸でもブラブラしようとのことで、ブラブラしながら話す。

山田とは大学の時の同級生で、卒業後も彼女はずっと関西で美容系の仕事をしている。

なのでとても綺麗である。私の美容方面の相談相手でもある。

 

11時になったので、南京町へ出向いてみると…

めっちゃ人!!!笑

 

南京町は幼い頃来て以来だったので、ほとんど記憶がない。なので初めて来たのと変わらない。

長崎の中華街と比べると規模はだいぶ大きいし賑わってました!

横浜の中華街と比べるとやっぱり小さいけど、ちょうどいい大きさの一角でした。

そしてこの広場で、行列が出来てるお店が2つ。

そして皆同じものを食べている…

この人達は何を食べているんだ?そしてどっちのお店だ???

 

行列のできている2つのお店のうちの1つは肉まんらしい…でも皆が食べてるのは…小籠包?小さな肉まん??

ほんならこっちの方かしらね?と並ぶ。

 

どうやら並んでいた方も肉まんのお店で小ぶりサイズであった。

これはこれでいっか!と、肉まんと新作の椎茸肉まんを食らう。

(写真撮り忘れました…)

 

う、うま〜〜〜〜!!!!!

 

特に椎茸肉まん、味がしっかり濃い目できのこの旨味がじゅわ〜っと溢れ出ます!

(喉が乾くのは否めない)

二人で、なにこれ大正解!!と言いながらすぐ完食。笑

肉まんは3個から、椎茸肉まんは2個からの販売だったので、2人で1セット購入して500円。500円でこの幸せが得られる南京町最高!!!

 

完全に食欲スイッチが入ったので、あの皆が食べている謎の小籠包?肉まん?を突き止めて食べよう!と気合いが入り、山田が、

「もう聞こう!!!」

と、現物を食べているカップルの元へ歩みだした。

 

山田とはよく連絡を取っているが、合うのはコロナぶりだったので3年ぶりくらい?

彼女こんなキャラだったか?(知らない人に話しかけられる)と疑問に思いながらも慌てて後を追う。

 

カップルはすんなりお店を教えてくれ、念願の小籠包にありつけることに。

6個で450円。やっす。

 

ナニコレ…めっちゃ美味しい…

 

肉汁に溺れるんじゃないかというほどの肉汁…

二人共恍惚の表情である…

おかわりしたい…

小籠包ってなんでこんなに美味しいんだ…

 

さて、箸休めしようと山田はごま団子を、私は桃まんをいただくことに。

1個150円。

毎回言ってるが私は桃まんが好物である。

これもあんがぎっしり詰まってて、皮も甘くて美味しかった…

 

そしてこの辺で急にお腹が膨れてくる私。

そりゃそうだ、私は1時間までに朝食をガツガツと早食いしているのだ。

まだそれがお腹にある状態で南京町に挑んでいるのだ。笑

 

まぁまぁお腹膨れてきたし、シメにあれ食べよ!と選んだのが…

 

フカヒレラーメン

(ちなみにこのお店の左側に先程の小籠包のお店があります。写真撮りそこねた)

 

このお店も並んでいた。番が来てみると、その時はおじちゃん一人で切り盛りしていた。

注文を聞き、お金を受け取ると「ここで待っててくださいね」と離れないように促される。

おじちゃんは、レジの後ろで湯切りを始め、湯切りした麺をカップに入れて、レジ横にあるあんかけをかけてネギをトッピングして渡された。



 

おぉ、あんかけ系なのね!

また広場へ行き、タイミングよく座れるところを見つけて座ってからいただきます!

 

麺がモチモチ系であんが絡んで美味しい〜!

胡椒が効いてます。

(なので店頭に塩コショウがあるけど、かけなくて大丈夫だと思う。山田かけてて、辛いって言ってた)

 

満腹〜!

 

ふふふ、これで私は今年1年の間に、長崎・横浜・神戸と日本三大中華街を達成したぞ…!!!と満足感に浸る。笑

 

南京町を後にして、山田が行ってみたいと言っていたお店へ。

viitrine.com

目移りしまくるアクセサリーとヘアアイテムの数々。

もちろんそれを購入も出来るし、自分でアレンジしたり1からパーツを選んでアクセサリーが作れるのです。

ということで私達もピアス作りに挑戦!

 

山田はこんな感じがいいとスタッフに伝え、お姉さんがパーツを色々と見せてくれて決めていっていた。

私は無数にあるパーツを見ながら、これいいなこれいいなとピックアップしていって形にしていった。

自分の好き嫌いがわかってるとこうゆう時結構パッパと決まるよね。

こうゆうデザインにしたいんですとスタッフのお姉さんに伝えてパーツを渡すと組み立ててくれる。

そして合わせてみて、あと少しだけ長くや短く等かなりの微調整にも嫌な顔をせず対応してくれるし、ニュアンスで伝えても汲み取ってくれて、まじでプロ!!!

 

そして、完成したものが思いの外安くて、他にも気になるもの探そうかなと店内を真剣に物色。

 

している間になんと、山田が私の分までお会計してくれていて、はい、誕生日プレゼントって言ってくれた…

 

惚れてまうやろーーーーーーー

 

かっこよすぎる…

しかも家帰ってその箱開けたら、もう1つピアスが入ってて、

ナタリーが好きそうな感じにお姉さんにアレンジして作ってもらった

という爆イケメンを発揮してくれました…かっこいい…

 

惚れてまうやろーーーーーーー②

 

それがこちらです。

左が私がデザインしたもの、右が山田がくれたものです。

嬉しすぎる…大事に使おう。

 

さて、南京町からすぐのところにバス停があり、そこからバスで次の場所へ!

***********************************

 

長くなってしまったので、続きます!

 

今日はマッサージも行きたかったけど、思いがけずビュッフェの予定になってお金使ったし、我慢!その分、久々に湯船にゆっくり浸かってのんびりしよう〜!