Hello!! from Tokyo.

東京に暮らすアラサー女子の徒然日記です。色々発信していきます。

MENU

大地の始まり、アイスランド③

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は休み。さてどんな1日にしよう。

 

目覚ましをかけなくても、いつも起きる時間に目が覚める。

でも今日は休みということでゴロゴロ。

お腹が空いて、ご飯食べて、見れてなかったドラマ見て、また寝る。

今日はお買い物に行こうと思ってたけど、雨だし明日にしよう〜ってことで思う存分ゴロゴロした。そして英会話をして今である。

来週末からは多分仕事になるから、そうすると休みがなくなるのでこうやってゴロゴロするのもしばらくお預けかと思うと、こういう過ごし方を尊く感じる。

 

さて、途中で止まっていた、アイスランドの続きを今日は書こう。

が、なんだかこのアイスランドでの写真が妙に少ない。多分必死だったんだと思う。

(初めて行ったし、全英語だし、久しぶりだったし、繁忙期で飛び込んだし)

なので文多めになりますがそれもご愛嬌ということで、アイスランドへLet's Go!!

 

↓前回までのお話はこちら↓

 

omr2227.hatenablog.com

 

 

omr2227.hatenablog.com

 ②を読み返しててまんまとピザが食べたくなった・・・

 

*******************************************************************************************

さてこの日はメインイベントでもある、ブルーラグーンとギャウに行く日。

アイスランドといえばの目玉の2つである。

 

まずはブルーラグーンへ!

と、ブルーラグーンまで車で3時間、前の記事で述べたように、冬のアイスランド1日の日照時間はたったの4時間である。☀

真っ暗な中出発した。

何も景色は見えない、真っ暗。

そして猛吹雪で3m先も見えないような日だった。

初めて雪が怖いと思った日でもあった。

 

しかしそこは手慣れた地元のドライバーさん、私たちを無事に送り届けてくれた。

余談だけど、この旅のドライバーさんとガイドさんはとても仲が悪かった。笑

お互い初対面だったみたいなんだけど、どうも気が合わなかったみたいで。

(ちなみにふたりともとてもいい人だった)

例えば一緒に食事していて、私がアイスランド語を話せないので英語で会話してくれていたんだけど、ドライバーさんが調子いいことを言うと(私は別に”面白い人だな”くらいで笑っていた)ガイドさんが怒って、アイスランド語で、「そんなことを言うものではない!下品よ!」などと言って喧嘩していた(多分そんな感じ。アイスランド語はわからないけどなんとなく雰囲気で何話してるかわかるよね)

 

さて、ブルーラグーンへ到着。

そもそもブルーラグーンとは?という人が多いと思うので解説。

ブルーラグーンとは簡単に言うと温泉。前回の②で少し触れたけどアイスランド地熱発電が盛んである。このブルーラグーン地熱発電所で組み上げた地下熱水の排水を利用しているので天然温泉ではないが温泉である。

ちなみに海水であり、白濁した乳白色の温泉水にはクレンジング効果の高いケイ素やミネラルが豊富に含まれており、美白効果や皮膚病治療にも効果があり、そのために訪れる人もいるほど。

水温は大体39度ほどに保たれていて、ちょっとぬるいくらいなんだけど、逆に長く浸かってられるので気持ちがいい。

またその広さがすごくて、なんと総面積5,000平方kmという露天温泉では世界最大なのである。面積5,000平方kmって・・・千葉県くらいの大きさである。まぁ施設として私たちが入れる部分は限られているけどね。しかし広いに間違いはない。

 

f:id:omr2227:20210417221114j:plain

溶岩の上に雪が積もっている。

雪の白と溶岩の黒のコントラストが綺麗。

駐車場から施設の入り口まで溶岩の間を歩いていく。

 

f:id:omr2227:20210417221213j:plain

こんな景色、そうそう見られるものじゃないから、もう感動しっぱなしだった!

(なんか地の果てって感じだよね)

みんな写真を撮りながら入り口に向かう。

 

ちなみにブルーラグーンは予約制で時間指定もあるので、必ず事前にHPから予約をすること!〜13歳までは無料で14歳以上から有料になるよ。

www.bluelagoon.com

 

施設内には、レストランやカフェもあって1日中のんびり出来る。

確か併設してホテルもあるのでもう泊まっちゃうというのもあり。

アイスランドツアーに参加するとほとんどがこのブルーラグーン入場が含まれているんだけど、旅行会社やツアープランによって滞在時間が全然違うからそこは要チェック!

ちなみに2時間だとかなり忙しいので3時間以上時間を取っているものの方がおすすめ。ちなみに私の時は4時間滞在で、かなりゆっくり出来たよ!(ランチを取る時間も含まれていた)

 

さて、受付を済ませると、リストバンドとタオル類一式を渡される。

このリストバンドは入場の際のチケット代わりとなり、更衣室に入る前に自動改札機のようなマシーンにかざして入れるようになる。

またブルーラグーン内はキャッシュレスになっており、全てこのリストバンドで支払いをして後に精算をする仕組み。

そう、温泉内にバーがあって飲み物を飲みながら温泉につかれるのだ。

今回の旅では1杯ドリンクフリーが含まれていた!

 

さて、リストバンドをかざして温泉エリアに入場し、更衣室へ向かう。

ちなみに更衣室入り口で靴を脱いで置いておくんだけどビニール袋があるのでそれに入れて一緒にロッカーに持っていくことをおすすめする。よく取り違えが起こるらしいので。(ビニール袋ない場合もあるので持参するのがおすすめ)

温泉には水着着用となるので、水着に着替えて、女性は髪が長い人は絶対に結んでお湯につかないようにするのがポイント。

なぜなら海水&泥がまじっているので、髪が濡れるとバッキバキになってしまい洗っても中々取れないのである。

そして温泉に入る前、つまり更衣室を出る前にシャワーがあるので、そこで手足と脇、そして局部をしっかり洗うことという説明があるので必ずしっかり洗おう。

 

さてついに温泉へ!

f:id:omr2227:20210417223223j:plain

手すりがついているので、ゆっくり入ろう。

なぜなら温泉の底には泥がたまっているので滑りやすいのだ。

f:id:omr2227:20210417223318j:plain

こんな感じでとても広々しているよ。

携帯やカメラなどももちろん持ち込みOKだけど、落としたりしないように首から下げられる防水ケースなどがあると安心!

 

私が訪れた日はなんと大晦日

ということで1杯フリーのドリンクはアルコールをオーダーして、みんなで乾杯。

時差的にちょうど日本が年越しの時間だったのだ。

 

見渡すといろんな国の人、そして老若男女。

みんな笑顔でポカポカしている。

 

シリカバーというものもあって、そこでは泥をゲット出来るので(無料だよ)それを体や顔に塗ってシリカパック。お肌すべすべになるよ。美白効果もあるとのことで塗りまくった。

 

段々日が落ちてきて、とても美しい光景。

f:id:omr2227:20210417224149j:plain

平和だなぁ。

こうゆう経験をすると、本当に世界平和を願う。

みんな笑顔で過ごせるのが一番だよね。

 

私が滞在したのは午後〜夕方だったんだけど、夜の滞在もまた素敵な予感。

朝イチっていうのも気持ちよさそう!

 

思う存分楽しんでも、4時間の滞在があるのでかなりゆったり過ごせる。

温泉を上がって、シャワーを浴びて着替えて(ドライヤーあり)温泉エリアを出る。

ちなみに一度出るともう入場不可。リストバンドも返却となる。

出たエリアにはレストランやカフェ、そしてショップがあるので残り時間はそっちでのんびりしようと思ったのだ。

レストランのメニューを見てびっくり。

f:id:omr2227:20210417224709j:plain

笑ってしまうほど高い!笑

アイスランドの通貨はそのまま日本円の額として考えてOKなので、その体でメニューを見るとシーフードの2コースで6,600円、そこにデザートのクリームブリュレをつけると7,600円・・・前菜は一皿2,700円・・・。

さすがアイスランド、物価が高い!

カフェにも立ち寄って見たけど、(スタバみたいなタイプのカフェで自分でレジにて注文するスタイルのカフェ)サンドイッチが1,400円だった。。。(日本のコンビニで売っているようなサンドイッチ)

物価の高いアイスランドだけど、ここブルーラグーン内は特に高いので、高いと割り切って予算を多めにしてブルーラグーンで食事を楽しむか、事前にどこかで購入して持ち込むか(椅子とテーブルはたくさんあるので食べるスペースはある)、食事を挟む時間に訪れるなら自分にあったスタイルをチョイスしてね。

 

ということでとってもまったり、気持ちも体もほぐれたブルーラグーン。とってもおすすめ!

首都のレイキャビクからは少し離れているので、個人で行くのももちろんいいけどオプショナルツアーや、そもそも含まれているツアーで行くのもおすすめ。

 

コロナで中々海外に行けないけど、よし、コロナ明けたら行くぞ!という思いでコツコツお金貯めていこう!

 

ギャウのことも書くつもりだったんだけど、ブルーラグーンだけで3,000文字超えてしまったので今日はここまで。

************************************************************************

 

先日胃が痛いと書いたけど、卵アレルギーではなくどうやら体の冷えから来ていた様子。

(別に病院で診てもらったわけではなく自己診断。笑)

(転職したのでまだ保険証がないから病院行くの躊躇)

最近東京はまた気温が下がって寒い日が続いている&雨が多いのでとても寒い。

極めつけは職場がめちゃくちゃ寒い。

なので腹巻きして、ヒートテック着て、もう4月も半ばだというのにタイツも履いている。

そして家では、もちろん腹巻き、そして靴下履いて、ニットカーディガンを羽織っている。寝る時はまた電気毛布でぬくぬく。

この生活で胃痛は見事におさまっている。

冷えって大敵ね・・・気をつけよう。

というか、はっきり言って異常気象だよね??

f:id:omr2227:20210417230710j:plain