Hello!! from Tokyo.

東京に暮らすアラサー女子の徒然日記です。色々発信していきます。

MENU

鬼が迎える、登別温泉②

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は朝だけ仕事。さてどんな1日にしよう。

 

今日は仕事終わったら断捨離するぞー!

まずはコーヒー淹れてブログ書いて、午後はしっかり断捨離・・・って思ってたけど、帰宅してコーヒー淹れてる間に気付いたら寝てて、起きたら昼過ぎだった・・・

お昼を作り、テレビをつけるとドラマ一挙放送がしていたので何だかんだ見てしまい・・・いかんいかん!

今年は実家に帰省しない分、何か送ろうと思ってたのに全然買いにいけず終いだったので今日こそは行かねば!と重い腰を上げて、伊勢丹新宿店へ!

お菓子がいいかなと思ったので地下の食料品売場しかいかなかったけど、まぁ凄い人。まっすぐなんて到底歩けない。人気店には長蛇の列。

はっきり言って、超!密!

しかもあんまりピンと来るものもなく・・・ただただ歩き回り、人の多さに疲れただけ・・・撤退して、小田急百貨店行ったらこれってものがすぐ見つかった。なんなんだ・・・

帰宅してご飯食べて、早速デスク周りの書類などを断捨離。

ポイポイ棄てて、スッキリしてきたので、コーヒーを淹れて、さてブログ書くか!と携帯見たら・・・

珍しくソナタさんから連絡来ていた・・・!

断捨離効果、恐るべし!

 

****************************

クマ牧場を後にして次に向かったのは、地獄谷。

元々は、『地獄を見てみたい』と思って来たのであった。

f:id:omr2227:20201230203945j:plain

これが地獄・・・。

f:id:omr2227:20201230204021j:plain

これが三途の川・・・とボーッと黄昏れてしまった。

地獄って結構綺麗な景色なんだな。

いや、これがずっと続いていたら何だか心細さが勝ってくるな・・・そうか色がないのかこの景色・・・なんてこと考えていたら体が芯まで冷えてきたので、宿に戻ることに。

もうそろそろ16時、チェックインが出来る時間だ。

と、宿に行く前にこの神社を通りがかったのでせっかくなのでお詣り。

f:id:omr2227:20201230204453j:plain

そしてこの神社の向かいには、登別温泉の源泉?があって、ボッコボッコと温泉が吹き出している。

f:id:omr2227:20201230204555j:plain

熱い湯が好きな私としては、温泉への期待が高まる。

それにしてもボッコボッコと湧き出ているので、どちらかというとこちらの方が地獄を感じた。

そして、この広場にはカラフルな鬼のこん棒がたくさん。

近づいてよく見てみるとそれぞれ願いをかけられる?ようになっていたので、私は縁結びと金運のこん棒の前で祈りを捧げた。

f:id:omr2227:20201230204846j:plain

さてお宿へ。チェックインと館内案内を受けてお部屋へ。

広い・・・!

f:id:omr2227:20201230205028j:plain

そしてさすが北海道、室内めちゃくちゃあったかい〜。ありがたや。

早速お風呂へ。シンプルな湯船の落ち着いたお風呂で、時期も時期なこととまだ16時だったこともあってか、ほぼ貸し切り状態だった。

そして期待した通り、熱い湯温・・・控えめに言って最高である。

夕食が控えているので、サッと浸かって、夕食会場へ。

お一人様プランなので、蔵とこんな素敵なお食事処で、

f:id:omr2227:20201230210327j:plain

人の目を気にせず半個室でゆったりと楽しめる。

f:id:omr2227:20201230210441j:plain

 

料理もこの通り・・・

f:id:omr2227:20201230210503j:plain

f:id:omr2227:20201230210556j:plain

思い出してもしびれる。

デザートも。

f:id:omr2227:20201230210633j:plain

部署が変わって数ヶ月、本当に初めてのことだらけの中、私なりによく頑張ったなぁ。

コロナで今までとさっぱり変わってしまったなぁ。

美味しいなぁ。

ソナタさん元気かなぁ。

これから私、どんな道に進んでいこうかなぁ。

美味しいなぁ。

 

なんてぼんやりとした考えと美味しいが交互にやってくる時間だった。

そして料理たくさんで、最後の白米が美味しいのにもう食べれず・・・でも釜で炊いてくれてるのにかなり残してしまって申し訳ないのと、時間が早かったので(この時18時半過ぎ)これは必ずしや後々お腹減るなと思っておにぎりにして部屋に持ち帰らせてもらった。(もちろん許可取りました)

 

朝ごはんも同じ場所で。

朝ご飯はなんとお重となっていた・・・!

f:id:omr2227:20201230211206j:plain

夜もだけどね、ご飯がとにかく美味しくて。

聞くと『ふっくりんこ』だそうな。

数年前に函館へ行った時その存在を知ったんだけど、今回札幌のホテルでも採用されていたふっくりんこ。時代はもうゆめぴりかよりふっくりんこなのか。とにかく美味しかったので、次の我が家のお米はふっくりんこにしようと心に誓った。


新米 令和2年産 北海道産 ふっくりんこ 5kg <白米> 【送料無料】【北海道米 送料込み 米 お米 真空パック選択可】

 

肝心の温泉の写真がないのが残念だけど、こればかりは仕方ない。

夕食の後、お腹をならしてから、また入りに。

露天風呂に入った時、とても空気が冷たくて。

でもお湯は熱めで。

なので肩までつかって。

そうすると首から下はポッカポカで、顔は冷たくて、頭がとってもスッキリ冴える。

温泉ってここまで寒いところで入るとこんなに気持ちいいのか・・・と新たな発見。

そして濃い硫黄の温泉はお肌ツルツルに。

翌朝も起き抜けで入り、朝食を食べてからもう一度入って合計4回入った。

あぁ満足・・・登別温泉最高・・・!

(後にこの話をソナタさんにしたら、『温泉マークを思い出しなさい。湯けむり3本でしょ?→♨これは3回入るといいって意味もあるんだよ。つまり4回は入り過ぎ』と言われたけどいいのだ)

 

翌朝は10時ホテル発のバスで札幌駅へ。

宿の人達が手を振って見送ってくれた。

いってらっしゃい、また来て下さいねと。

いろんな垢が落ちて、たった1晩で身も心もほぐれた良い旅、いいお宿だった。

そして、手を振る皆さんの笑顔を見て、良い仕事してるなぁと思うのであった。

ありがとう、登別温泉。また行くぞ。

****************************

 

ということで、今回のお宿は石水亭さんでした。


 

 

ほんと良いお宿だった。

 

さて、きっと今年のブログはこれにておしまい。

明日は大晦日、なんだか忙しくなりそうだ。

2020年色々あったね。

明日はゆっくり振り返りながら、年越ししようかな。

今年、ブログを読んでくれた皆様、ありがとうございました。

また来年からもよろしくお願いします。

 

さて、断捨離の続きをするぞ。