Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

アンダーカロリーダイエットを1か月してみた結果。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

イライラする。

気分が落ち込む。

最近その2つがとても多いように感じる。

 

思うようにいっていないというのが大きい気がする。

では思うようにいっているとは何なのか。

 

はぁ。穏やかに生活するってのがそもそもやはり私には向いてないのかしらね。

あぁ、何とか打破しよう。

f:id:omr2227:20210602135927j:plain

 

さて、アンダーカロリーダイエットを始めてはや1か月が経った。

↓以前の記事はこちらを参照↓

 

omr2227.hatenablog.com

 以前の記事では、体重が1kgほど、体脂肪率が3%ほど落ちたと記載したが、今は

 

それと変わっていない。

 

うん、マイナス1kgと体脂肪率マイナス3%を維持している。

というよりここから下がらない・・・

これがいわゆる停滞期なのか・・・?

 

あすけんを毎日続けてみて、つまりアンダーカロリーダイエットをしてみて得たのは

 

これくらいなら食べられるというカロリー計算が感覚で出来るようになったこと。

 

この栄養素足りてないなと、自分の食事を振り返ってどの栄養素がその日足りてないか考えられて、取り入れようという姿勢になったこと。

 

そもそもの食欲が落ちたこと。

(3食の食事時以外にお腹が減らない。口が寂しいと思ってもよく考えるとお腹がすいていないとわかるので、食べないようになった)

 

間食が格段に減ったこと。

 

カロリーチェックをする癖がついたこと。

 

遠回りや階段を使用するなど、少しでも歩く回数と距離を増やそうと思えること。

 

こんな感じである。

まだ一か月しか経っていないので、これを継続していったら停滞期を抜けて、体重や体脂肪率が下がっていくのかもしれない。

1日1万歩歩いても、特に減らない体重と体脂肪。これは運動を追加しなければいけないなというのと、どうやら、カロリーコントロールをする中で、栄養素の中で炭水化物の摂取量が一番減ったようで、体力の低下が否めないことでちょっと悩んでいる。

 

特にぎっくり腰になってしまいやっと治ってきたので、ここで無理はしたくないということで、今秋からストレッチとヨガを合わせたようなものを行うことに。

お腹と背中引き締めプログラムである。

 

個人的な目標は体重を落とすではなく、体脂肪を落とすなので、あまり体重にはこだわらずに、根を詰めすぎずに緩やかにやっていこう。

 

まずは、大体の人に「体堅そう」って言われるので

「体柔らかそう」と言われるように頑張ろう。

 

体柔らかそうっていう私の中のイメージに近づけるために、ストレッチとほぐし、しっかりやってボディクリームを欠かさない。小さなことからコツコツと。

 

ちなみに、冒頭で気分が落ち込むと話したけど、ボディイケアやスキンケアは私にとってかなりメンタルに効く気がする。自分を大事にしていることの1つでもあるからなのかな?

 

 

メリハリのある体系を目指す。

 

ということでアンダーカロリーダイエットを1か月してみた結果、めちゃくちゃ体重や体脂肪率が落ちるわけではない。しかし、自分の食への意識などの改善が出来る。

 

早く結果を出したいなら、運動も加えるが必須!

アンダーカロリーダイエットだけだと、ゆるく下がっていくだけで、引き締まった体などはもちろん期待出来ないので、運動必須。

 

ちなみに筋肉は有酸素運動より無酸素運動でつくらしい。なので筋肉をつけたい場合はやはり筋トレに限るとのこと。

 

友達はなんだかんだいってジムに行ってたりするし、やはり私もジムデビューか?

運動好きだけど、その準備とかがひたすらめんどくさいなぁというのが私の重い腰が上がらない原因の1つである。

それにジムより格闘技とか武道習いたい。

f:id:omr2227:20210602135950j:plain