Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

鮮やか!ロシア。①

金曜日、何しよう。

 

先日、仕事帰りに、白菜だけ買って帰ろうといつもとは違うスーパーへ出向いた。

(いつものスーパー高いし、量が少ないんだよね)

 

そしたら店頭に大根、1本89円!

おぉ!と手に取る。

白菜、4分の1、89円!

舞茸、1パック89円!

卵1パック(しかも今だけ増量パックで12個入り)178円!!!!

 

なんじゃあこりゃ~!!!

 

と、野菜を買い込んでしまった。ほくほく。

レジに並んでる時にそのお店のチラシが貼ってあってみたら、その日は野菜市で89円均一だった!知らなかった!

これから野菜はこのスーパーで買おうと決めた。

(お肉はいまいちなんだよね、このスーパー。あと魚、どこにある?ってくらいない)

皆さん、行ったスーパーが安いか高いかって何見て判断しますか??

私は納豆

納豆の値段見ると、あぁこのスーパー安いんだなぁとかって思うなって昨日見てて気づいた。

まぁお店によってどの仕入れが強いとかあるやろうけど・・・

(ちなみに、転職前まで行ってたスーパー、納豆110円だった…今行くいつものスーパーは78円、昨日行った野菜の安いスーパーは98円 ※すべておかめ納豆極小粒3パック入り調べ(カップじゃないよ))

 

さて、今年最初の海外旅行記は…ロシア!!!

すっごく素敵な国なんだけど、旅行先としてはなかなか選ばれないよね。。。

(怖いとかビザがいるからとかそもそも旅行へ行くという感覚がないのか…)

私は初めて行ってからその魅力に魅了されて、ロシア語を勉強するほど好きな国。

ロシアもいろんな都市があってそれぞれ魅力があるけど、今回はウラジオストックハバロフスクというちょっとマニアックな2都市の旅をご紹介!

 

ロシアの魅力をたっぷりお届けしたいと思います!

**********************************

スパイのイメージが強く、そこからゴルゴ13をイメージする私。

ゴルゴ13の大ファンの私としては興奮しかない。

 

私は勉強したからこそ、ロシア語多少はわかるけど、あのキリル文字はまるで韓国のハングルのように全く何を書いてあるのかわからないので、外国へ来た!という感じがとても味わえると思う。

 

今回はまず、ウラジオストックへ行く。

成田から直行便が飛んでいるんだけど、なんと成田から約2時間ほどで到着!

f:id:omr2227:20220113104535p:plain

(写真が見つからなかったのでWikipedia様よりお借りしました)

エスセブン航空!という若干の怪しさしかない航空会社だけど(ごめんなさい)ちゃんとしてます!

座席もシンプルで2時間ほどのフライトだと軽食としてサンドイッチが出ます。

パサパサのパンにちょろっと具が挟んであるんだけど妙に美味しくて好き。笑

 

そんな感じであっという間にウラジオストックに到着!

日本から一番近いヨーロッパです!

f:id:omr2227:20220113103132j:plain

ロシアは基本的に大使館、または代行会社にてビザを取得しないと入国出来ないけど、最近それが緩和されて、限られた都市であればE‐VISAという電子ビザでも入国が出来るようになりました。

ウラジオストックも対象で、ウラジオストックのみならインターネット上からビザを取得出来て、とても行きやすくなったんじゃないかなと。

(すみません、私はまだE‐VISAは利用したことないです)

 

たった2時間で、外国!北海道や沖縄行くより近いんじゃないか!?

気持ち切り替える余裕もなく到着。笑

 

さて、ロシアの入国はとても厳しいイメージがあるかと思います。

が、それは人によりけりです。

でもまぁ、例えばイタリアとかハワイみたいな入国審査官に気さくさはないかな。笑

 

ビザを取得していると思うので、そのページも含めじっくり確認。そして半券を渡されて終わり。

この半券は帰国の際の出国時に必要となるので、なくさないように私はいつも皆さんにパスポートのページにクリップ止めしておいてもらいます。

 

荷物を受け取り、外へ出てガイドさんと合流。

今回行った時は8月でしたが、涼しい~って感じでとても過ごしやすい気候。

 

さっそく車を走らせて観光です!

やっぱりまずは高いところから街を見てみないと!

鷲の巣展望台へ。

f:id:omr2227:20220113103120j:plain

ここは、車を降りてから階段を結構のぼらないといけないので注意!(しかも階段の石段ところどころボロボロ)

 

そうです!ウラジオストックは港町なので、とってもきれいな景色を楽しめます^^

これはルースキー大橋。ルースキー島とを結んでいる橋です。

天気が良かったので一同感嘆の声。

 

お次はこちらへ。

f:id:omr2227:20220113103139j:plain

ニコライ二世凱旋門

ニコライ二世といえば、ロシア最後の皇帝で、日本でタトゥーを入れたり、大津事件があったりと知っている人も多いかもしれません。

そのニコライ二世がウラジオストックを訪問することを記念して建てられた凱旋門

f:id:omr2227:20220113103233j:plain

アンドレイ教会。ロシア正教会です。中に入るとイコンが。10人入るともう満員という、とても可愛らしいピンクの教会。

そうなんです!ロシアの建物の色使いってとっても可愛いんです!

 

手前に見えているピンクのものは戦没者を悼む火が燃え続けています。

数字は第二次世界大戦の西暦を表しています。

 

 

そしてそのすぐ隣にあるのが…!!!

f:id:omr2227:20220113103114j:plain

バーン!!!

C56潜水艦!

かっこいい~!

しかもなんと、中に入れるのです!!!

f:id:omr2227:20220113103152j:plain


中の色合いも可愛い。

f:id:omr2227:20220113103204j:plain

こんな感じでボイラー室?みたいなのがあったり、

f:id:omr2227:20220113103158j:plain

ちょっと見えないんだけど、みんなの並んでる先にはマンホールくらいの穴があり、そこから隣の部屋に移るのです。

せっま!!!

みんなヒィヒィ言いながらくぐってます。

 

中は博物館になっており、展示物も多数あります。

f:id:omr2227:20220113103146j:plain

なかなか潜水艦の中に入れることってないので(しかも本物!しかもロシア!)皆大興奮!

 

人気観光地なので、入るときと中も列をなしていて中々思い通りに見れなかったりしますが、おすすめです。

 

たっぷり歩いたので昼食をはさみます。

この日の昼食はピロシキボルシチ

それにメインとしてお肉が。

f:id:omr2227:20220114114419j:plain

写真が残っていなかったので、別で食べた時のボルシチピロシキ

ロシア料理って、美味しい…。

どれも日本人に合う味付けだし、特段奇抜な味付けの物などはない。

優しい味のものが多いかな。

なので私は日本でもロシア料理屋にはちょくちょく行きます^^

 

昼食後はこの広場へ来て、

f:id:omr2227:20220113103132j:plain

広場に隣接するお土産屋さんへ。

 

お土産に関しては後でまとめて紹介しますね。

そして午後はフリータイム。

この広場の向こう側にグム百貨店があったり、もう少し歩いていくとお買い物エリアが広がっているのです。

 

夕食は自由ということで、今回はウラジオストックで大人気のお店、スープラ(Супра)へ行ってきました。

中に入ろうにもすごい人で、そして日本のようにきれいに並んでなどおらずぐっちゃぐちゃのもみくちゃな入口。

私は現地のスタッフと一緒にいたので何とかなったけど、あれ1人じゃ…というかかなりロシア語堪能じゃないと無理。

(写真がまた見当たらない…)

たらふく食べて上機嫌で眠った夜であった…☆彡彡

 

**********************************

あまりにも写真がなくて申し訳ないです。。。

探してみて見つかったらまた載せますね!