Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

潜在意識が9割を占めている。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は朝だけ仕事。さてどんな1日にしよう。

 

東京は今日とても暑かった。

真夏日というくらいに。室内でも熱中症になりかねないので注意が必要と天気予報で警告がなされていた。

各地では雨、それも大雨。東京ではかんかん照り。

本当こんな小さな島国なのに一体どうなっているんだろう。

やはり異常気象・・・

 

omr2227.hatenablog.com

 

私は女子にありがちな、占い好きである。

雑誌の毎月の占いはもちろんだし、半年に一回あるような大きな占い特集、さらにはネットで出来る気軽な無料占いももちろんだけど、対面でしてもらう占いが好きである。

全てを占いに頼るわけではないけど、何か助言が欲しいときなどはつい、足が向く。

そしてこれまで色んな占い師さんに占ってもらった。

大阪の百貨店の片隅にある占い師さんには、あなたの守護霊は父方の祖父と母方の祖母なんて言われた時はビックリしたし(その2人しか本当に亡くなってなかった。もちろん占い師には言ってない)

手相占いをしてもらい、一緒に行った友達はあーだこーだ言われていたのに、私の手相を見るなり黙ってしまい、え・・・大丈夫です、悪いことも受け止めます!と伝えると、

 

「いや、あなたの手相から何も見えない・・・」

 

と言われたこともある。笑

 

よく当たると言われる横浜中華街の占いも若い頃に行ったし、台湾でも、有名な龍山寺近くの地下街でも占ってもらったこともある。

という具合に、きっと人より占ってもらっている。

 

そんな私だけど、ここ2年くらいずっと同じ占い師さんに占ってもらっている。この人、めちゃくちゃ凄いのだ。

出逢いはふとしたことで、友達と遊んでいる時、何しようかと話しているちょうどそこが手相占いのお店だった。

友達がやったことないというので、1,000円だったし行ってみたんだけど、ここがまぁ酷かった。これは占いとは呼べないよ!!と占い好きな私は友達の初めての占いがこれというのは許せなく、ネットで、「●●(その土地 )占い 当たる」で検索して、行ってみたのがキッカケだった。

友達も私もズバズバ言い当てられて、私は(占いの)経験値が豊富なだけに、「この人結構凄いかも・・・」と思い、それ以降たまに行くようになった。

 

で、占い好きの私が凄いというのだから、私の回りの友達がみなこぞって行きたがった。

 

そこで決定的なことが起こった。

 

友達と一緒に占ってもらっていた。

その占い師さんは色んな占いが出来るようだけど、主にタロットカードをメインとしている。

 

ちなみにだけど、自分の今の状態に対して見てもらいたいなら、手相。

相手がいたり、これからのこと(未来)や過去も含めて見てもらいたいならタロットカードがいいよ。手相だと相手のことはわからないから注意。

 

話は戻って私はその占いに行く少し前に、誕生日プレゼントとして彼にリクエストされたガンダムグッズをプレゼントしていた。

しかし、年頃の人がガンダム・・・?という思いが少なからずあったので、ガンダムグッズをあげたことは誰にも言っていなかった。

 

で、その彼とのことを占ってもらったんだけど、最後に広げたカードを見ながらその占い師さんが・・・

「私さっきからこのカードからガンダムが見えるんだけど・・・なんかある?あなたと彼の間に、ガンダム

 

と言われたのだ。

もちろん何も知らない友達は「は?」ってリアクションだったけど、私は驚き過ぎて声が出なかった。

ちなみにその回で友達はどうしたら好きな人が出来て彼氏が出来るかを聞いてたんだけど、もらったアドバイス通りに行動したら、出来ていた・・・何年も彼氏いなかったのに・・・

 

という出来事があってから私は、この占い師さんに絶大な信頼を寄せている。

そして先日、今年もあと半分になったし、下半期どう過ごせばいいか聞こう〜と自分の計画の答え合わせをするような感覚で訪れた。

 

そして占ってもらっている間に、ふと思い出した。

そう言えば自粛中に自分を見つめてみてはっきりと自覚したことがあり、私はとあることに対してとても嫌悪感があると気付いたのだ。

いや、元々気付いていたけど、私はそのとあることを目にしたり聞いたりすると強い目眩や吐き気に襲われてしまう。ここまで行くともはやトラウマと言えるんだろうけど、しかしいくら考えてもそう思う原因がわからない。私の気付かない潜在意識の中に何かあるのか?と思い、それも聞いてみたくなった。潜在意識のようなものを引き出すことは出来るのでしょうかと。

 

するとその占い師さんは、出来るよ!と言って、いつもとは違うタロットカードを出し、私に目をつぶらせ、そのカードの束を広げた私の両手に置いた。

そして目をつぶったまま2枚のカードを選んだ。

 

あとから調べてわかったんだけどこれはセルフセラピーカードというものらしい。


セルフ・セラピー・カード

私の選んだカードはコミュニケーションと隠れた自己という物だった。

 

あぁ、なんだか少しわかるような・・・とぼんやり思いながらカードを見ているとそのカードについて占い師さんが質問をしてくる。

「何が見える」「誰がいる」「それは誰」「その人何してるの」など

 

そうすると、最初は誰?誰だ・・・?って考えるんだけど、あぁ両親だなどとわかるとそこからはもう驚く程質問に対する答えがスラスラと出てくる。

「どうしてそう思うの?だってこれはこうだよ?」と言われても、自分の答えに絶対の自信があり、いや違いますときっぱり否定している自分に驚くと共に、ふと振り返ると、自分の答えこそ私の悩んでいたことの答えだった。

 

それに気付くと、怖くて怖くて!!!

 

どんなに考えても見つからない答えを、自分がバシバシ何の迷いもなく答えている・・・これが潜在意識を引き出すということらしい・・・。

 

なんなら私はいつのまにかそのカードを見るだけで涙が止まらなかった。

そんな私をみて占い師さんも涙目になっていた。

 

そう、この占い師さんって、話してるとなんだか凄く癒されるんだよね。

毎回話終わったあとは絶対気持ちがポジティブになってる。もちろんネガティブなことを言われていても。

それがこの占い師さんの凄いところだと思う。

この人、占いも出来る精神科医な気がする。

 

なんだか気持ちがスッキリしたし、さらに深く自分を理解出来た。

という具合で、自分を知れることもあり、占いはやっぱり足が向いてしまう。

 

また行き詰まったら行こうっと。

ということでまた一つ自分のことがわかった1日であった。

f:id:omr2227:20200712205032j:plain