Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

ロンドンは今日も曇り、でも気持ちは快晴。~初上陸編②~

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

今日は朝からなんだかコーヒーが飲みたくなって、コンビニで購入。

東京は今日は晴れていい天気なので、アイスコーヒーを買う人が目立つ中、一人ホットコーヒーを購入。

最近、ゆっくりコーヒーを飲む時間もなかったので、ホッと一息できてなんか色々ほぐれた。

しかし、コンビニで100円でおいしいコーヒーが飲めるなんて、いい国だわ・・・笑

イタリアもコーヒー(エスプレッソ)は安い。

私はエスプレッソは苦手なので、時間帯に限らずカプチーノを飲むことが多いけど(それはイタリアに限らずどこの国でもそう)、そのカプチーノでも大体1ユーロ~2ユーロ(140円~300円)くらいのところが多いので、日本も含め他国のカフェに行ってコーヒー1杯600円とか見ると・・・躊躇してしまう。

将来カフェ的なものやってみたいなぁと思っているので、その時は美味しいコーヒーをイタリアくらい安く提供出来るお店にしたいなぁとぼんやり思ったり。

 

**********************************

さて先日のロンドンの続きです。

↓↓①はこちら↓↓

 

omr2227.hatenablog.com

引きこもろうと思って寝た1日目。

そして朝起きて窓の外を見て、胸が高鳴った。

f:id:omr2227:20210910115106j:plain

ロンドンまで来て、引きこもるなんて何を考えているんだ!!

と、ようやく思ってまずは朝食をとりに、ホテルのレストランへ向かう。

 

ここで私は初めてコンチネンタル朝食とアメリカン朝食の違いを知る。笑

私はコンチネンタル朝食だったので、うわぁ~美味しそう~!と思うものはことごとく有料だった。笑

でも、チーズやハムなどはもちろん食べられたので、普段日本ではあまり食べたことのないようなチーズやハムの種類にわくわく。

これだけでも十分楽しかった。

そして席に戻って食べようとすると、一人の紳士なウェイターさんがやってきて、『紅茶にしますか?コーヒーにしますか?』と聞かれた。

こうやって席に来てくれて聞いてもらうという経験がなかったため、

『イギリスってなんて紳士な国なんだーー!!』と驚き。笑

 

『じゃあせっかくなので紅茶を』と頼むと

(ちなみにこのウェイターさんの英語は聞き取れた。昨晩のスーパーの店員さんは何だったのか・・・)

『どれにしますか?』

と、想像の斜め上の質問がきた。

え?まさか紅茶の種類を聞かれるとは思ってなかったので私はかなり面食らった。

まだ22~23歳の若造で大した経験もないし、そもそも紅茶の種類もいまいちよくわかっていなかった。

↓紅茶に関してはこの記事をぜひ↓

 

omr2227.hatenablog.com

えっと・・・何がいいのか・・・?と焦っていると紳士なウェイターが、

『朝ですし、イングリッシュブレックファーストはいかがでしょう?』

と助け船を出してくれた。

『へ~そんな種類があるんですね・・・ではそれを飲んでみます』と頼んだ。

イングリッシュブレックファーストとは文字通り朝に飲むのに向いている紅茶で、結構しっかりしたガツンとした強めの味の紅茶ですよとその紳士は教えてくれた。

 

強めの紅茶ってどんなもんなんだろうと思っているとすぐ持ってきてくれて、まずそのきれいな紅茶の色にときめいた。

そしてその香りの良さ。紳士が言った通り少し濃くて強めの味だけどそれがとてもとても美味しくて、私はすっかりこのイングリッシュブレックファーストに魅了されてしまった。

おかわりした。笑

そして朝食で『イギリスってなんて素敵なところなんだ』と簡単にコロッといってしまい、よし!出かけるぞ!と気合を入れてホテルを後にした。

 

f:id:omr2227:20210910115404j:plain

ただ街を歩いているだけで、こんなにときめくことってあるのだろうか

と何度思っただろう。(まじでホテルに引きこもってなくて良かった)

 

ガイドブックを外で見ていると、何かとトラブルに遭いやすいとどこかで見かけたので、しっかりと頭に入れて、ガイドブックを読むときはササっと、隅のほうで、そしてどこか室内で、を徹底していた。

まずはバッキンガム宮殿へ。

f:id:omr2227:20210910114821j:plain

(なぜか写真がこれしかないw)

よく目にするおもちゃの兵隊さん💂そのものがいて、ひゃーと大興奮。

そして宮殿というものを生まれて初めて目にしてその壮大さと素晴らしい装飾にただただ驚くばかり。

立派

これが一番しっくりする表現かもしれない。

そして近くの公園、セント・ジェームスパークかしらね?に足を踏み入れて感激。

なんて素敵な公園なんだろう…

f:id:omr2227:20210910115234j:plain

こんな青々とした芝・・・絵本の世界でしか見たことない!!!

そして何やら視界に動くものを捉えて、目で追ってみると・・・

いたるところにリスがいる・・・!!!!!

 

なるほど、絵本や童話の話ってあながち嘘やファンタジーではないんだなと妙に納得した。

これ日常の風景なんや・・・と。日本じゃこんな光景見ることってほぼ0%。

 

バッキンガム宮殿も公園もとても広いので、よく歩いた。

気が付くとお昼になっていたので、近くのスタンドみたいなところでフィッシュアンドチップスをランチにと購入し、ベンチで食べる。

 

イギリスの食事に関してはいろんな話を聞いていたので、あまり期待せずにポテトを食べてみると、うん、期待しなくてよかったという味だった。

しかし、フィッシュが・・・とてつもなく美味しかった。

こりゃいいものを食べたわい!と満足。

 

お次はビッグベンへ。

f:id:omr2227:20210910115516j:plain

ひゃ~!かっこいい!

f:id:omr2227:20210910115520j:plain

確かにこの街には、魔法使いがいそうだとすごく思った。

 

せっかくだしと大英博物館も行ってみた。

f:id:omr2227:20210910115524j:plain

日本とは全く違う世界だと、まだまだ何見ても感動。

館内は国やエリアごとに展示物が分かれており、エジプトのところはたくさんの人がいて見るのも大変だったけど、日本のところはガランとしてて寂しくなった。

f:id:omr2227:20210910115617j:plain

しかし、やっぱりなんだか落ち着くのでしばらく日本エリアのベンチでのんびり過ごした。

博物館ショップの近くのベンチでまたもや休憩してる間になんとなく撮った写真。

f:id:omr2227:20210910115558j:plain

 

満足した私が次に向かったのはTOP SHOP!イギリス発のファストファッションのお店で、私はとても好きだったのでぜひ本場の本店のSHOPへ行きたい!とオックスフォード店を目指した。

お店は信じられないほどの大きなフロアにぎっしりと商品。

うわぁ~!とときめく。

見るだけでも大変なくらいのお店をゆっくり堪能して、大量に購入。

 

昨日、もうずっと引きこもろうと思っていたのに、今の私は

ロンドン最高~!!!

と180度真逆のテンションになっていた。

そのあともピカデリーサーカスの方へ行ってみると、もうある店ある店好み過ぎて、次から次へとショッピング。笑

 

(余談ですが、世界の色んな都市に行ってきた今、個人的にお買い物天国!と思ったのはここロンドンとスペインのバルセロナの2都市ですね。あるものすべてが欲しくなるくらいはこの2都市でした。次いでパリ・フィレンツェ・NYかな)

 

ちょっとお金を使いすぎたかもしれないと思って、この日の夕食はスーパーに立ち寄ってサンドイッチなどを購入し、ホテルへ戻る。

 

買ったものを並べて、ファッションショーしたりして楽しむ。

 

1日前と全く別人格のように楽しんでいる自分に笑いがこみあげてきて、私ロンドンに住みたいな・・・とまで思っている自分を発見した2日目が過ぎていった。

f:id:omr2227:20210910115613j:plain

ハーマイオニー!!と思って撮った1枚。

自国イギリスのトップブランドでもあるBurberryのモデルを務めてて、

かっこいいな、エマワトソン。