Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

声を聴く。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

つ、辛い・・・。

なんだか今週に入ってガクッとしんどさが増した。

 

と思ったら…

 

昨日、全身に蕁麻疹が…

 

あぁもうこれはいかんと、思い切って仕事は早退させてもらい、病院へ行くことに。

以前…もう10年くらい前だけど同じような症状になったことがあった。

でも私はそれでも無視をして仕事を続け、結果倒れて救急車で運ばれることとなった。その時出来た、全身蕁麻疹…いや全身というかほぼほぼ体の左半分にしか出来なかったんだけど(ストレス起因らしい)、その跡が完全になくなるまで2年近くかかったのだ。

足も腕も出せたもんじゃなかった。とても痛々しい体になったのであった。

 

そんなことにはなりたくないと、今回は速攻病院へ。

 

いつもの皮膚科の先生(女性)、私の肌を見るやいなや、

 

「あちゃーすごいねぇ…これ痛いでしょ?あ~これは…

 

弱ってるね。弱ってるでしょ?」

 

弱ってる。

 

確かにその言葉が一番しっくり来た。

 

「バリア機能も免疫力もかなり下がっているから、ぶわっとこうなっちゃったのよ~。早退してきて正解!」

 

確かに…もう限界だ…月に1~2日しか休みないって何…

しかもそれでめちゃくちゃ給料がいいなら、もう少しストレスもないだろうけど、そんなことはないからこうなっている。笑

 

体がやめてーー!と止めている。

気持ちなんてもうとっくの昔にやめてーー!と言っている。

わかってるわかってるんだけど、どうしようもないんだよと気持ちに言い聞かせてきたら、ついに見かねた体が声を上げたということか…。

 

先日、バイト先の店長が、先日のミーティングで、ホルモンバランスが崩れて円形脱毛症になってしまっているので、しっかり休ませて欲しいとの申し出があった。

ストレス…

ただ、店長休みはしっかり月8~9日取ってるよね?

 

しっかり休んでいるに入らないのか…?

ダラダラ残業してるだけやん・・・と思わずにはいられなかった。

でも、髪が抜けるなんて相当なストレスだからとスタッフと店長を早く返すべく色々しているんだけど、

 

だからって私の休みが減るのもおかしな話じゃないか…

なんで私、全日出勤になってるんだよ…っていうね…はぁ。

 

ちょっと来月からは遠慮しないで休みガンガン取っていこうと思います。

 

言ったもん勝ちじゃなく、みんながいい状態で働けるようになっていったらいいよね。

 

と思わずにはいられない今週…ってまだ水曜か、でした。

 

今すぐ休みたいけど、11月まだまだ始まったばかり…

次の休みまでまだまだある。本当、泣きたい。

 

そんなボヤきブログ。

 

f:id:omr2227:20211027115341j:plain