Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も日常を綴ります。

MENU

モヤモヤ解消便。

水曜日、燃えるゴミの日(まんまと出しそびれた)、何しよう。

 

最近友達から相談される。

まずみっちゃん。

「家を買ったほうがいいかな」

これは30代独身女子、絶対1度は考えるよね。

40代独身女性でずっと正社員で働き続けてきた人でも審査を落とされて購入が出来ないとかいうネット記事を読んだらしく、それなら今の30代にもう買っておくべきなんじゃないかと悩み始めた様子。

私も数年前に確かに悩んだけど、正直、その場所に拠点となる家を構えるだけの根拠がなくて(このままずっと東京に住むかと言われると首を縦にはふれない)なんとなくリスクの方が大きいのかなと思って、今はあんまり住宅購入には興味がない。

(それ以上に他に出費がかかる大学編入とかしてしまっているしね…。仕事も今までの旅行業界と違って新しい業界に入っているから駆け出しみたいなもんだし)

みっちゃんは割と本気で考えているようで、でも今住んでいる大阪にすべきか東京に引っ越すべきか悩むとのこと。

ちなみにみっちゃんは引っ越しはすべて会社のお金でしている。笑

元々大阪で働いていたのが移動で東京に引っ越すこととなり、そして辞めて転職のタイミングで大阪に引っ越す費用も会社が持ってくれたようで、今再びちょっと東京に来たがっているんだけど、会社の都合で引っ越し出来るように、辞めたくてしょうがないけどもうちょっと続けるとのこと。

 

私、そうゆう頼る?って考えがなくて自分で動いてしまうタイプやから、その話聞いたときにびっくりした。だから私はお金が貯まらないのか?笑

 

そして別の友達の相談。

「選択的シングルマザーについてどう思う?」

さすがに面食らった相談。

今の彼氏がすごく年上のバツイチ子持ち。子供は私たちとそう年齢変わらない。

彼氏は結婚も子供を持つことも、もういいと思ってるみたいで、でも友達は子供が欲しくて…。そんな時「選択的シングルマザー」という選択を見つけたと。つまり婚姻関係なく子を持つってことで、精子提供してもらって出産するということ。

それを、どう思う?って相談。

う~ん…私は結婚もしたいし出産もしたいけど、でもそれって相手がありきの話で、その「結婚」「出産」単体をしたいわけではないし、しかもタイムリーなことに「提供者がひどい人が多い(性的目的なんじゃないか?って人が少なからずいてめちゃくちゃ気持ち悪…以下自粛)」という記事を読んだばかりだったので、正直私は否定的…。

例えばヨーロッパによくある事実婚状態でとか、相手に相手がいるけど妊娠してどうしても産みたいとか、あとは養子縁組とかそうゆうことなら全然選択肢としてありだとは思うけど、子供が欲しいってことで見ず知らずの人との子を…という選択肢は私の中ではないかなと。

あとは、その友達は彼氏とは今のままの関係を続けていきたいって話だけど、いくら彼氏が子供いらない結婚しないと決めていても、彼女が違う人との子を妊娠してその子を出産して育ててるって、絶対に関係性変わるし、まずはそこの話し合いをした方が…という至極当然な会話しか出来なかった…。

でも私と話してるうちに、冷静になれたみたいでもうちょっと考えてみるとは言ってたけど…。

 

f:id:omr2227:20220125113616j:plain

そんな私もモヤモヤ悩んでいることがある。

 

そんな時には、モヤモヤ解消便である。

何かというと、『書いて整理する』である。

もう何度もブログにもそのこと書いているような気がするので、また改めて話すのもアレなのでちょっと端折りますが、書き出す!

あまりにも爆発するくらいなら、もう浮かんできたことぜ~んぶ書きなぐるんだけど(一度あまりにもきつかった時にそれやったら真っ黒などす黒いページが出来て、見るのに勇気がいるぐらいのものが出来上がった。あのページなんかこわい。笑)

最近は、思考の整理整頓と歪みを正すというテーマのもと、こうゆう手順で書いていく。

 

①まず現状の自分の感情を書く。

 →悲しい。とか、イライラする。とかもうそのまま。

②じゃあそれはなぜ起こったのかを書く。つまりこれが原因である。

 →今回の件でいうと、私はソナタさんからのLineの返事を見てかなりモヤっとしてしまったので、そのモヤっとしたLineの文をそのまま書く。

③②に対して、どうして①の感情になるのかを考え書いてみる。

 →引き続き私の件でいうと、「なぜソナタさんからのLineを見て私はモヤっとしたのか」である。期待をしていたから、とか、思った反応と違ったからなど色々と考えられる。

④③で出た答えが独りよがりになっていないか、検証。なっていたら正す。なっていないなら相手が悪い。笑

⑤ではこのあとどうするか。何通りか書き出してみる。

 

というのが主なこと。

他にも書きだすこと書き出すことネガティブなことばかりなら、敢えて、裏返してポジティブ変換してみるのも意外と効く。

 

・背が高くて男子っぽい体型が嫌だ

      ↓

・身長が高いと服がなんでもキマるし、似合うし、めちゃくちゃかっこよく着れておしゃれが楽しい!これは特権だ!イエーイ!

 

これくらい突き抜けてると逆に笑えてきて気楽に捉えられたりするので良い。笑

 

まぁそんな感じでとことん書いていくと結構すっきりするし、気付きがあるのでよくやっている。私は手帳の後ろのなんでも書けるノートの部分に書いている。

モヤモヤ解消便というネーミングは、そのノートの部分の先頭にいつの間にか私が書いていたもので、何でそんなネーミングなのか不明。笑

モヤモヤした気持ちを持ちながら書き始めたときに一緒に書いたものだと思うけど、モヤモヤしてるとこんな訳わからんネーミングつけるくらい、思考回路めちゃくちゃなんか・・・・とモヤモヤがいかに自分をダサくさせているのかがわかるいい例だと思って、私はこのネーミングが気に入っている。笑

便って…お届け物なの?笑

 

あと何がいいって、後で見返すとめちゃくちゃ面白かったり、あ~こんな風に考えてたなぁって懐かしめたり、逆に、今思ってることと同じことやん!私全く変わってない!など気付けるので、私は書いたものはそのまま置いておく派です。(ビリビリに破ってすっきりする派もいるみたいです)

 

これも「自分と向き合う」とても大切な行為。

自分のこと、わかってあげたい、大事にしてあげたいですね。難しいけど。

f:id:omr2227:20220113103227j:plain