Hello!! from Tokyo.

コロナを機に新しい業界に飛び込んだ元旅のプロ。東京一人暮らしのミドサー女子が今日も言葉を綴ります。

MENU

幸せと感謝の関係を深堀してみると。

目が覚めた。

今日もまた1日が始まる。

今日は仕事。さてどんな1日にしよう。

 

さて、世間は4連休で、その間についにオリンピックが開幕した。

私は4連休のうち3日間は仕事で、でも開会式はオンタイムで見れそうだったのでワクワクして帰宅・・・する途中でおなじみの友達、元同期のかなちゃんとタイミングが合い、ごはん食べたりしていたので、開会式はオンタイムで見れなかった・・・

↓↓元同期のかなちゃんの登場する話↓↓

 

omr2227.hatenablog.com

 

ニュースで見るといろいろな意見があるけど、とりあえず無事に終わってよかったね。

そして開会式の様子を見たいんだけど、利権の問題などで音声が流れなかったり、数分しかなかったりで結局ほとんど見れず・・・切ない。

 

せっかく自分が住んでいる東京で開催されているのに、いまいち実感がわかない・・・

 

そしてすごい勢いで繰り広げられていく試合。もう金メダルとかも出ててびっくり!

今朝は卓球のニュースを見て、そのラリーの凄さに興奮してしまった!

色々揉めに揉めているオリンピックだけど、選手たちのことは純粋に応援したいな。

 

その遭遇した友達、仲が良くてよく会うんだけど、そして昨日も仕事帰りにご飯してたんだけど、その時に「幸せの感じ方とは」という話になって。

 

その子はすぐ、「幸せ~」って言うのよね。

 

例えば、

『お風呂入ってさっぱり!幸せ~!』

『この餃子美味しい!幸せ~!』

 

みたいな。

 

はっきり言って全然理解出来ん。

 

というのが私の持論。

 

そもそも幸せって何なんだと考えてみると、私の中での幸せとは

・心の底から安心出来る環境

・不安はあるけど、心強い味方がいるので頑張れる環境

 

この2つの要素が働いてこそ感じるものな気がする。

そして思い返してみると、恋愛が充実している時や、仕事が充実している時に感じることが多い。

というか、その時くらいしか幸せってあんまり感じてこなかったような気がするから、私の中でそのパターンが来ないと、『幸せ』とは感じないのであろう。

 

先日大学時代の友達から、仕事がコロナの影響でかなり厳しい、毎日クレームの嵐でもう心身ともに疲れ切った。転職したいけど、じゃあ何する?って考えたときに何も浮かんでこない。それに引き換え、あんたはなんでそんなに次から次へとやりたいことが浮かんで来て、さらに行動に移せるわけ?と言われた。

 

という話をしたんだけど、結局それって現状に満足出来んくて、色々アンテナを張って探している結果ってことで。飽き性なのかな?う~ん?とうなっているとかなちゃんが、

 

「いや多分ナタリーって、毎日全力なんだよ。仕事の仕方見ててもわかるもん。めっちゃ全力。その分猛スピードで成長して、で次の成長を求めた時にもうそこにはないんだよ。だから次のステージを探してまた違うところへ行く。私そんな全力で働けねぇw」と。

 

あぁそんな節あるね。。。

そしてそこにはちょっと感謝が足りないなと。もう少し感謝の気持ちが持てれば満足感が出るのではないかと。

感謝してないってわけではないけど、もっと細分化して感謝をする。そうすると色んなことに気づくし、爆走が少し和らいでゆるやかに。ゆるやかになると少し余白も出来て、感じる気持ちが生まれてくるんじゃないかと。

 

幸せと感謝は繋がっているのか…因果関係なのかな。

じゃあ感謝が足りないと幸せもなかなか来ないよね。。。

 

ここ数年の1年の抱負にはいつも感謝の気持ちを忘れないって挙げてるし、つい先日もこんな記事を書いたばかりやのに、

 

omr2227.hatenablog.com

 でも気付くと出来ていないのか・・・はぁ。

 

確かに私、日々に結構満足出来ない。もっともっとと泳いでいる感じ。

それいつまでも続くよね、このままじゃ。

 

価値観は人それぞれやし、私のこの幸せの価値観やかなちゃんの幸せの価値観、色々あっていいと思う。

けど、自分がこの長年満足出来ない病にかかっている今、なんとかしないと。

 

感謝かぁ・・・

 

長年積み上げてきた自分のマインドを新しくセットすることはなかなか難しい。

でも焦らずに少しずつやっていこう。

f:id:omr2227:20210726112651j:plain